モードオフ秋葉原店の外観

モードオフの秋葉原店では、コスプレ衣装も取り扱っています。

この記事では、モードオフ秋葉原店における独自の特徴や、リピートするに値するかなどをまとめて掲載中です。

結論から言えば、「コスプレ衣装を格安で入手したい方」にとっては、とてもおすすめできるショップではないかと。

こんな人におすすめ

  • 格安でコスプレ衣装が欲しい人
  • アニメグッズの目利きができる人

こんな人はやめとけ

  • 普通に古着が欲しい人

4階建ての全5フロア

モードオフ秋葉原店のフロアガイド

モードオフ秋葉原店は、地上4階+地下1階の、計5フロアで営業されています。

コスプレ衣装は4階

モードオフ秋葉原店4階

コスプレ衣装やサポートアイテムなどの商品は、ほぼすべて4階でとりあつかっています。

店頭や1階など、目に付きやすい場所へ陳列し、集客効果を狙うこともあるようです。

ぼく

訪問時には1階にコスプレしたマネキンがありました

3階はビジネスアイテム専用フロア

モードオフ秋葉原店4階

3階では、スーツやバッグなどの、ビジネスアイテムをとりあつかっています。

1フロアまるっとビジネスアイテムなので、スーツ系のコスプレを考えているなら、覗いてみるのもいいかも。

2階にメンズファッション

モードオフ秋葉原店2階
フロアガイドでの説明はありませんが、2階の商品は、すべてメンズ向けのアイテムでした。

季節に応じたアイテムを中心に、満遍なく揃えている印象です。

1階はレジ・試着室が主

1階は、レジと試着室で半分程度が占められています。

案内掲示板には「ブランド」とあるものの、商品の陳列はほとんどありません。

アクセサリーなど、ショーケースで並べられるアイテムは1階で販売されています。

レディースファッションは地下なので注意

モードオフ秋葉原店地下1階

通常のレディースファッションは、地下フロアでとりあつかっています。

メンズファッションとの間に、1階が挟まれているので注意。少し判りづらいです。

移動手段はエレベーターor階段

店舗内の移動は、階段のほかに、エレベーターが1台用意されています。

敷地面積の都合上、階段の幅はあまり広くないので、レジへ向かう場合はエレベーターを使うのがおすすめ。

コスプレ衣装の陳列は2通り

コスプレフロア(4階)では、主に2通りの方法で商品が陳列されています。

それぞれの理由は不明で、少なくとも「価格」「ブランド」で分けられているのでは無い様子。

他古着と同様に裸ハンガー陳列

まず目に付くのは、ほかの一般古着と同じように、ハンガーへ吊るされて陳列されている商品。

モードオフをはじめとした古着屋ではお馴染みですが、コスプレ衣装ショップではなかなかお目にかかれない光景です。

通常のアパレルと違い、コスプレ衣装はデリケートに作られがちなので、透明なビニールカバーをかぶせる事が多いんですよね。

ぼく

気軽にタグを見れるのはうれしい

プラ袋に畳んで梱包してある通販スタイル

袋に入ったコスプレ衣装

コスプレ衣装が吊るされているハンガーの上には、透明なプラスチックの袋に梱包された衣装の数々。

通販などで購入した衣装をイメージしてもらえると、わかりやすいと思います。アレです。

ウィッグや小物がセットになっている商品は当然なのですが、普通の衣装もそれなりにこのパターンで陳列されてたり。

グランドオープン時の忙しなさからか、中には、プラ袋の外から首元を確認できない衣装もありました。ブランドもサイズもわかんねぇ。

中身の確認は可能

プラ袋に梱包されているパターンは、モードオフ店舗内の店員さんに伺ったところ、封を開けて確認させていただけました。

当然と言えば当然なのですが、勝手に開けるのはマズいと思うので、気になる衣装があったら店員さんを呼びましょう。

ただ、中身の確認対応が、店舗としての以降なのか、グランドオープン直後のみの対応なのかは不明。

ぼく

オープン直後だからか、社員の方が対応していました

スポンサードリンク

4階はコスプレ衣装だけじゃない

モードオフ秋葉原店が「コスプレ衣装の取り扱い」としている4階ですが、コスプレ衣装以外のものも陳列されています。

僕が訪問した時は、コスプレフロアというより、アニメ・マンガフロアといった印象でした。

「ホビーオフ店舗」って言われたら、まぁそうなのかな?って感じる程度には、コスプレ衣装以外も充実していました。

コスプレ衣装は約半フロア

4階のうち、コスプレ衣装が並べられているのは、全体のおよそ半分から6割程度。

それでも、フロアがそこそこ大きいので、秋葉原にある中古コスプレ衣装ショップとしては、最大級の規模を誇ります。

ぼく

ハンガー+袋詰めの二段重ね陳列が効いてます

キャラ物Tシャツが1/4フロアずらり

コスプレ衣装の次に印象深いのが、フロアの25%程度を使ってずらりと並べられた「キャラTシャツ」。

腐っても古着屋であるモードオフでは、ジャンル別ではなく、色別で陳列されています。圧巻。

ウィッグの取り扱いもあり

4階の奥へ進むと、コスプレ用のウィッグも取り扱っています。

色とりどりであるのはもちろん、中にはACOSのキャラウィッグなど、有名ブランド品も。

新品衣装も陳列

モードオフ秋葉原店のTranTrip衣装(新品)

フロア奥の壁一面を使い、TranTrip製の新品衣装も販売していました。

定価での販売でしたので、未開封品などではなく、卸業者から仕入れているはずです。

何故かグッズが充実

モードオフ秋葉原店のアニメグッズ

モードオフ秋葉原店のコスプレフロアでは、何故か「フィギュア」や「タペストリー」などのグッズも充実しています。

アニメグッズに造詣が深ければ、宝の山なのではないか説。ホビーオフではないので、グッズ目的の競合客も少ないだろうし。

ぼく

抱き枕カバーとかまであった

フロア片隅にはロリィタ「らしき」コーナーも

コスプレフロアの片隅には、ひっそりとロリィタ「っぽい」コーナーも用意されていました。

とはいえ、AngelicPrettyやBABYなどのロリィタメゾンではなく、axesfemmeだとかAmavelだとかの一般アパレルブランド。

ロリィタをコスプレって言っても怒られそうなのに、そこにaxesは命が惜しく無い感ありますがどうでしょう。それ地下1階でよくね。

コスプレ衣装フロアは割安感あり

4階のコスプレ衣装フロアは、おおむね割安感が目立つ印象でした。

コスプレ衣装はもちろん、充実したアニメグッズも全体的に安価なイメージ。

500円から高くても4桁

コスプレ衣装は、なんと最安500円程度から。

高くてもほとんどが4桁で、1時間ほどかけてフロアをくまなく探してみても、1万円を超えるのはCOSPATIO製の1着だけでした。

市場規模が小さいため、中古でも値段の高くなりがちなコスプレ衣装界隈において、この価格は破格と言っても過言ではないと思います。

フロア全体がワゴンのような感覚

コスプレフロアの雰囲気としては、例えるならば「フロア全体がワゴン」のような感覚でした。

どれも安価であることはわかっているので、その中から掘り出し物を探すような楽しみがあるのは、中古ショップとしてかなり好印象です。

個人間の取り引きに近い相場

具体的な価格感としては、個人間での売買をイメージしてもらえるとわかりやすいのではないでしょうか。

ちょうど「メルカリ」や「ヤフオク」で購入する衣装が、同じくらいの価格だと思います。

サポートアイテムも格安

ウィッグや、リボンなどのパーツ単体売りもかなり安価な印象です。

たとえば、ACOS製キャラウィッグの田井中律(けいおん!)は、500円(外袋あり)で販売されていました。

フィギュアも安そうに見えた

モードオフ秋葉原店のフィギュア陳列

フィギュアなどのグッズに関しても、かなり良心的な価格設定に見えました。

おぼろげで恐縮なのですが、明らかにプライズではないクソデカフィギュアでも、プライズ品とそう変わらない値段で販売されていた気がします。

プライズ品が割高なのは、中古ショップの常。それでも高くて1,500円程度でしたが。

スポンサードリンク

ワゴンや300円コーナーはなし

モードオフ秋葉原店には、他のモードオフでお馴染みとなりつつある、ごちゃ混ぜワゴンや300円均一コーナーなどがありませんでした。

4階のコスプレフロアに関して言えば、全体がワゴンを漁っているようなものなのですが、他フロアの一般アパレルはそこまでお得感が無いのかな、と。

価格付けも堅実な印象

一般アパレル商品は、堅実な価格設定である印象を受けました。

別のモードオフでBABYの姫袖ブラウスを1,000円で見かけたりもしたので、念を入れて見てまわりましたが、掘り出し物感のある商品には出会えず。

良いブランドや流行りのデザインには、しっかりそれなりの値段が付いていました。

一般商品の掘り出し物を探す楽しみは薄め

ワゴンやセール品が無く、値段が丁寧に付けられているので、一般的なアパレル目的であれば、掘り出し物を探す楽しみは少ないと思います。

……そもそも、そんな奴が秋葉原のモードオフに何しに来てん?って話なんですけどね。絶対、高円寺とか行った方が良い。

コスプレ衣装も試着可能

モードオフ秋葉原店の試着・会計に関する注意書き

モードオフ秋葉原店では、購入目的であるならば、コスプレ衣装の試着も可能とのことでした。僕はしませんでしたが……。

試着室が1階にしか無いので、往復が面倒ではありますが、一点モノの多い中古コスプレ界隈では特にありがたい。

スポンサードリンク

通うべき店舗の1つ

モードオフ秋葉原店の総評としては、「秋葉原に訪れるなら通うべき店舗の1つ」でしょう。

「ACOS」や「らしんばん」から「COSPATIO」へ向かう途中にあるので、自然と足を運べるのもありがたい。

こんな僻地にモードオフ作ってどうするんだ、なんて思いもありましたが、コスプレショップとして考えると悪くないですね。むしろいい。

アクセス

店舗名 モードオフ 秋葉原店
住所 〒101-0021
東京都千代田区外神田3-8-1
電話番号 03-6260-9267
営業時間 11:00 ~ 20:00
最寄り駅 東京メトロ銀座線『末広町駅』
HP https://www.hardoff.co.jp/shop/kanto/tokyo/modeoff/104016/