タガタメにおけるシオンの全身画

舞台版タガタメ(タガステ)「宛名ノナイ光」公開記念キャラ、『”シオン”』の性能について。

「”」までがユニットの正式名称で、斬・闇ユニットの強化に特化した固有ジョブ『言霊師』をひっさげての登場です。

公演チケット付録以外の入手方法は不明ながら、倍率によっては人権ともなり得るえげつないサポートユニットとなる様子。

ぼく

チケットのオマケでしか入手できない!とかだとクッソ荒れるやつだけど、タガタメくんならやりかねない側面も

“シオン”の性能・ステータス

属性 闇属性
ジョブ構成 言霊師(固有)
黄昏の吟遊詩人
プロフェッサー【エイド】
リーダースキル 【闇属性】
HP50%
斬撃攻撃力20%→全攻撃化(色欲)
沈黙耐性30%
ぼく

効果ターンの短いバフを残響やらで伸ばす、シェリル=ノームを彷彿とさせるユニット。闇属性としては貴重なプロフェを持っているのも〇。

固有ジョブ「言霊師」の詳細

射程 2?
Move 3
初期ジュエル
言霊術(ジョブ固有技) アビリティ内容
絶言“茨の万華鏡” マップ全域の敵にジュエルダメージ&詠唱を強制中断
[範囲:マップ全体,高低差:無制限]
冥詞“逢魔の刃音” 敵に闇属性の斬撃攻撃&対象が沈黙状態の場合威力アップかつ3ターン全防御ダウン
[射程:4,高低差:3]
解句“清けき月夜”
→憤怒開眼
3ターン自身を中心とした範囲内の味方が闇属性ユニットの場合全攻撃アップ
[範囲:菱形2マス,高低差:2]
3ターン自身を中心とした範囲内の味方が闇属性ユニットの場合全攻撃大幅アップかつ全防御アップ
[範囲:正方形2マス,高低差:2]
攻句“天つ蒼穹”
→バベル戦技
1ターン自身を中心とした範囲内の味方の物攻大幅アップ&斬撃攻撃力アップ
[範囲:正方形2マス,高低差:2]
2ターン自身を中心とした範囲内の味方の物攻大幅アップ&斬撃攻撃力・対人特効アップ
[範囲:正方形2マス,高低差:2]
基本言霊術(付け替え技) アビリティ内容
結言“泡沫の夢” 2ターンマップ全域の敵の素早さ・回避率ダウン(3回まで重複可)
[範囲:マップ全体,高低差:無制限]
墜句“花誘う嵐” 敵のバフ効果を解除
[射程:7,高低差:3]
影言“最果ての闇” マップ全域の敵に闇属性の無区分攻撃&確率で沈黙効果
[範囲:マップ全体,高低差:無制限]
リアクション アビリティ内容
返句“沖つ白波” 被ダメージ時に確率で敵に沈黙効果&対象が沈黙状態の場合3ターン全攻撃ダウン&スキル攻撃にも発動
[射程:2,高低差:2]
サポート アビリティ内容
宿りし言霊 HP上限・沈黙属性アップ
ぼく

トップクラスの火力サポートに加え、素早さデバフ・バフ解除・マップ攻撃などといった便利アビがそろい踏み

真理開眼の内容(公式)

真理開眼 内容
嫉妬の扉 HP上限45、物防10、魔防30、運20アップ
怠惰の扉 サポートアビリティ『残響』を強化!
自身が掛けたバフ効果ターン+1&消費ジュエル10%軽減&詠唱時間4/5
色欲の扉 リーダースキルを強化!
闇属性ユニットのHP50%アップ 全攻撃20%アップ 沈黙耐性30アップ
暴食の扉 HP上限45、魔攻55、運20アップ
<傲慢>特効+40、<嫉妬>特効+20の効果を追加!
憤怒の扉 スキル『解句“清けき月夜”』を強化!
3ターン自身を中心とした範囲内の味方が闇属性ユニットの場合全攻撃大幅アップかつ全防御アップ
[範囲:正方形2マス,高低差:2]
※消費ジュエルを軽減
スキル『黄昏の詩』を強化!
1ターンマップ全域の味方の光属性耐性・最大HPアップ&HP上昇分回復(3回まで重複可)
[範囲:マップ全体,高低差:無制限]
スキル『メディカルシャワー』を強化!
範囲内の味方のHPを回復
[射程:3,範囲:菱形2マス,高低差:2]
※回復量がアップ&消費ジュエル0
強欲の扉 HP上限+820、器用さ+60、素早さ+2、運+80
ぼく

公式のお知らせより。怠惰は必須、あとはお好みで

環境トップクラスの火力サポート

“シオン”を一言で表すなら、環境トップクラスの火力サポーター。

闇属性攻撃力・物攻・斬撃攻撃力という、それぞれ乗算の関係にあるバフを高い水準で同時に付与でき、ゲーム中屈指の火力貢献が期待できます。

また、「マップ全域への素早さデバフ」を火力バフのついでに編成できることから、パーティ枠の圧縮にも一役買う形。

その他、特定クエストではその有無で攻略難度が激変する「バフ解除」アビも完備。

サポーターとして隙の無い、非常に優秀なユニットと言えます。

圧倒的な火力貢献

解句“清けき月夜”
(憤怒開眼後)
3ターン自身を中心とした範囲内の味方が闇属性ユニットの場合全攻撃大幅アップかつ全防御アップ
[範囲:正方形2マス,高低差:2]
葬句“天つ蒼穹” 2ターン自身を中心とした範囲内の味方の物攻大幅アップ&斬撃攻撃力・対人特効アップ
[範囲:正方形2マス,高低差:2]

“シオン”は、3つの方向から他ユニットの火力へアプローチできるユニット。

闇属性攻撃と物攻・そして斬撃攻撃力はそれぞれ乗算の関係にあるため、数値以上の効果が期待できるにもかかわらず、全攻撃・物攻の2つは「大幅」に上昇。

控えめに見積もって大幅=70%・通常=30%としても、1.7×1.7×1.3=3.757倍もの火力アップを維持できる計算になります。

ぼく

実際は属性攻撃力が防御減算後にかかるからちょっと弱いんだけど

そして、闇の斬撃キャラには「ディオス」や「ザハル」をはじめとした優秀な火力ユニットが密集。

サポアビでのバフターン延長もできるうえ、それぞれが正方形2マスという広い効果範囲を持つことから、バフの維持も容易です。

ぼく

物攻と斬攻をまとめて上げられるだけでも採用余地あり。そこに対人特効と闇大幅アップは若干ライン超え感。

「あると便利」もいろいろ完備

結言“泡沫の夢” 2ターンマップ全域の敵の素早さ・回避率ダウン(3回まで重複可)
[範囲:マップ全体,高低差:無制限]
墜句“花誘う嵐” 敵のバフ効果を解除
[射程:7,高低差:3]
影言“最果ての闇” マップ全域の敵に闇属性の無区分攻撃&確率で沈黙効果
[範囲:マップ全体,高低差:無制限]

“シオン”は火力貢献のみならず、細かいサポートまで可能な点も魅力。

マップ全域を対象とした素早さデバフやバフ解除など、ほしいけど1枠割くのは悩む類のサポートも充実しています。

また、これらすべてが基本アビリティである点も優秀。

他ジョブの基本アビリティをセットすればオートでの無駄撃ちを回避できますし、逆に他ジョブでこれらのアビリティを使えるということでもあります。

特に状態異常予防を担う『プロフェッサー』は、予防薬のためだけに編成されることも少なくないジョブ。

予防・バフ解除・素早さデバフを1枠で賄えるとなると、こちら方面での採用機会も多分にあるでしょう。

スポンサードリンク

“シオン”の弱い点

  • バフ対象が限られる
  • オートでの採用は試行錯誤が必要

タガタメ屈指の強サポート『”シオン”』ですが、ピーキーな面がある点も否めません。

まず、バフの真価を発揮するために属性・区分ともに制限が出てきてしまう点は大幅なマイナスポイント。

闇属性&斬撃の物攻依存なので、無理なくパーティを組むことはできるのですが、とはいえやはり編成に制限はかかってしまいます。

様々なコンテンツで結果を残せるパーティは確かに組めます。ですが、ド適正ユニットの強みを伸ばすような使い方はできません。

また、バフは範囲・効果ともに優れている反面、(おそらく)それぞれに詠唱が存在。

オート操作ではバフ詠唱中に範囲外へ出てしまうことも少なくありませんから、ハードボスのオート討伐などで性能をめいっぱい発揮させたい場合は、数回の試運転を必要とするでしょう。

【注意点】『”シオン”』2つの特殊仕様

  • 魂の欠片から錬成できない
  • 魂の欠片は無料で獲得できる

“シオン”は、いくつか一般的なユニットと異なる仕様を持ちます。

魂の欠片から錬成できない

※ユニット『“シオン”』は魂の欠片から錬成することはできません。

“シオン”は、もし該当ユニットの魂の欠片を150個集めても錬成できないユニット。

特定念装入手時に獲得できるキャラと同等の仕様ですので、万が一チケットパック以外の入手手段が用意された場合でも、ガチャなどで引き当てる必要があります。

魂の欠片は無料で獲得できる

※『“シオン”の魂の欠片』は、10/8(木)以降、真理開眼分の魂の欠片をユニットを所持していた場合に獲得できるクエストの開催を予定しております。

“シオン”の魂の欠片は、真理開眼分すべてを無料で獲得できます。

ユニットさえ入手できればフル開眼が可能。開眼分の欠片を獲得するためにタガステチケットを複数枚購入する必要はありません。

ぼく

じゃあ被った場合のシオンの欠片150個はほぼゴミじゃねーかって話もありつつ。

スポンサードリンク

ぶっちゃけ人権よな?

総じて評価するならば、”シオン”は人権ユニットの一角ととらえて差し支えないキャラかなと。

そもそも耐久キャラや回復キャラの採用理由だって「殴る回数を増やす」なワケですし、となれば火力=正義なのは明白。

じゃあゲーム中トップクラスに火力を伸ばせる”シオン”が正義なのも言わずもがな。

バフ対象は狭いと言えば狭いのですが、無料で確実に獲得できる「ディオス」と「ザハル」がシオンPTにおける大抵の場面での理想アタッカーなので、ほぼ課金をしない層もあまり気にならないのではないかなと。

これがおよそ4,000円で、さらに有償幻晶石が別途ついてくる=確定ガチャやら記念チケやら買える……となれば、タガタメ始まって以来のコスパを誇る課金となるのは間違いないと思います。

ちなみに、お知らせに『魂の欠片から錬成することはできない』とある以上、一般的な限定キャラとして実装されるわけではなさそう。もしかすると、課金しないと絶対入手できないユニットになる可能性も。

「編成を超縛る強サポート」という点にしろ、「無課金では絶対入手できない(かも)」という点にしろ、ユーザー離れがめちゃくちゃ加速しそうなキャラですね。これぞタガタメ!!

ぼく

シオン買うと「舞台のチケットを買った」ことにされるのもなんか癪よね