ウマ娘総合トップイメージ

『ウマ娘 プリティーダービー』の配布サポートカードについて。

この記事では、イベント報酬やフレポ購入などといった「入手にジュエルおよび日本円を必要としないカード」を配布として扱い、一覧としてまとめています。

また、性能についての簡単な評価も掲載。なかなかどうして有用なカードは多いです。

目次

【SSR】期間限定イベント報酬一覧

得意 キャラ 開催期間
根性 サクラチヨノオー 2022年08月
スタミナ ゼンノロブロイ 2022年07月
賢さ ライスシャワー 2022年06月
パワー カワカミプリンセス 2022年05月
スピード エアシャカール 2022年04月
スタミナ メジロブライト 2022年03月
スピード トーセンジョーダン 2022年02月
スタミナ メイショウドトウ 2022年01月
パワー マーベラスサンデー 2021年12月
根性 ユキノビジン 2021年11月
賢さ ミホノブルボン 2021年10月
パワー ダイワスカーレット 2021年08月
スピード ゴールドシップ 2021年07月
賢さ メジロドーベル 2021年06月
根性 マチカネタンホイザ 2021年04月
スピード スペシャルウィーク 2021年03月

毎月月初より開催されるウマ娘の期間限定イベントでは、目玉報酬としてSSRサポートカードが用意されています。

配布カードの中でも使いやすい性能に調整されているようで、6枚しっかり揃えればSランク以上も十分狙えそうな性能。

無課金・微課金勢はもちろんのこと、全カード4凸します!な方を除き、廃課金層でも回収しておくべきカード群と言えるでしょう。

ぼく

得意トレーニングが満遍なく実装されるとすれば、3×5種ないしは6種、18ヶ月程度で戦える無課金デッキが組めるようになりそう

【根性】[チョベリグ心あれば桜心]サクラチヨノオー[2022/08]

固有ボーナス ・絆ゲージが80以上の時、トレーニング効果アップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
スピードボーナス 1
根性ボーナス 1
初期スピードアップ 20
初期パワーアップ 20
初期根性アップ 20
初期絆ゲージアップ 30
得意率アップ 65
所持スキル ・夏ウマ娘〇
・マイル直線〇
・ギアシフト
・先行直線〇
・先行コーナー〇
・先行のコツ〇
・真っ向勝負
イベスキル ・夏ウマ娘〇
・アクセラレーション
・アクセル全開!(レア)

[チョベリグ心あれば桜心]サクラチヨノオーは、2022年08月開催の水着イベントで配布されたカード。

友情ボーナスとトレーニング効果の共存に加え、2つのパラメータボーナスにより、爆発力のある友情トレーニングを狙えるサポートカードです。

得意率もトップ水準の65を擁し、その強力な友情トレーニングの発動機会が多いのも特徴。

また、初期パラメータ増加も計60と高水準で、序盤のレース攻略にも一役買うでしょう。

「スピード」+「根性」という、パワー以外の全トレーニングでボーナスを得られる構成も優秀の一言。

ただ、素でやる気アップやトレ効果アップを持たず、固有の発動にも絆レベルを必要とするため、絆上げ中の育成貢献が低水準な弱点も。

逆に言えばトレーニングを踏まずに絆を稼げれば稼げるほど優秀なカードですので、レース周りのパラメータが0であることを考慮しても、クライマックスシナリオでの適性は高そうです。

総合的に評価すると一般的なガチャSSRに肉薄するのですが、他の配布根性も優秀であったり、来月には別シナリオが実装されたりと懸念材料は無視できないかも。

ぼく

無課金~微課金層だと実装時がおよそ根性環境で、次シナリオでは今ほど根性取らないだろうから、最悪の場合カード寿命が1ヶ月になる覚悟は必要

言うて優秀だから「ちょっと無理する」くらいなら凸ってほしいけど

【スタミナ】[『ロードナイトと夢の石』]ゼンノロブロイ[2022/07]

固有ボーナス ・絆ゲージが80以上の時、トレーニング効果アップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 30%
スタミナボーナス 1
初期スタミナアップ 30
初期根性アップ 30
初期絆ゲージアップ 20
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
ヒントLvアップ 3
ヒント発生率アップ 40%
得意率アップ 35
所持スキル ・東京レース場〇
・テンポアップ
・中距離コーナー〇
・束縛
・先行のコツ〇
・差しのコツ〇
イベスキル ・中距離直線〇
・読解力
・まき直し
・千里眼(レア)

[『ロードナイトと夢の石』]ゼンノロブロイは、2022年07月開催のイベントで配布されたカード。

初期スタミナ+根性でレース展開をサポートしつつ、絆ゲージが80を超えると高水準な友情+トレ効果により高い育成能力を発揮するようなコンセプト。

序盤のレースでのつまづき防止と、育成最終盤におけるスタミナ調整に一役買ってくれるカードで、特に新規プレイヤーの方が中距離~長距離帯の育成を行う際に有用です。

初期絆ゲージもそれなりかつヒント発生率も高く、絆ゲージ周りが優秀で、固有ボーナスの発動機会を増やせるのも優秀なポイント。

反面、育成中盤ではどうしても見劣りしがち。

育成終盤は得意カードを複数編成した本命パラメータの爆発を狙いたいのもあり、手札が揃い始めると採用機会がなくなるカードだとも言えます。

総合的に評価すると、一般SR以上、優秀なSRに届くか届かないか、という認識で良さそう。

ぼく

トレーニング効率の悪いスタミナは、得意カードを採用しても1枚程度になりがち。

今必要としていなくて、イベが辛いってんなら無理に回収する必要は無いかも。確定入手枠にストーリーマックイーンも居るし。

【賢さ】[あこがれの景色]ライスシャワー[2022/06]

固有ボーナス ・絆ゲージが80以上の時、トレーニング効果アップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
スピードボーナス 1
賢さボーナス 1
初期絆ゲージアップ 30
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
ヒントLvアップ 2
ヒント発生率アップ 30%
得意率アップ 20
賢さ友情回復量アップ 5
所持スキル ・深呼吸
・先行コーナー〇
・直滑降
・かく乱
・先行のコツ〇
・影打
イベスキル ・良バ場〇
・京都レース場〇
・くじけぬ精神(レア)

[あこがれの景色]ライスシャワーは、2022年6月のジューンブライトイベントで配布されたカード。

スピードおよび賢さへのボーナスは固定値であるため、ターンあたりの成長が控えめな賢さトレーニングで拾うと、相対的に大きな成長ボーナスをかけられるのが魅力。

賢さカードを編成する場合、トレーニング回数もかさみやすくなることから、絆を条件とした固有ボーナスの発動も難しくありません。

絆80は友情トレーニングの条件なので、感覚としては『すべてのトレーニングでプチ友情が発生』と捉えるとわかりやすいかも。

また、友情時の回復量アップもSSR水準である「5」を備えており、欲しい要素は概ね揃っていると言って良いでしょう。

ただ、得意率に若干の難があり、性能を発揮しきるには育成の試行回数が必要になるのは気になる点。

ちなみに現状パワーと賢さを同時編成することは稀であり、ガチャ産ライスと枠を食い合う心配は薄め。

総合的に評価すると、一般的なガチャSSRに勝るとも劣らない、といったところ。イベント産としてはかなり優秀なカードと言えそうです。

ぼく

賢さトレーニングを多用する新シナリオが来たら無課金~微課金はお世話になるはず

長期的に見るなら確保推奨

【パワー】[フレフレ☆プリンセス!]カワカミプリンセス[2022/05]

固有ボーナス ・パワーボーナス
・レースボーナス
サポート効果 効果値
友情ボーナス 35%
パワーボーナス 1
初期パワーアップ 30
初期絆ゲージアップ 25
ヒントLvアップ 1
ヒント発生率アップ 20%
得意率アップ 65
所持スキル ・根幹距離〇
・好位追走
・軽やかステップ
・まき直し
イベスキル ・食い下がり
・勝利への執念(レア)

[フレフレ☆プリンセス!]カワカミプリンセスは、2022年5月のイベントで配布されたカード。

ガチャ産含めても最高水準である65もの得意率と、35%これまた非常に高い値の友情ボーナスを兼ね備えた、友情特化のパワー得意カードです。

固有も含めればパワーボーナスも全カード中トップクラスで、さらには初期絆ゲージも十分な値。パワーの友情トレーニングへ与える影響は全カードでも目を見張るものがあります。

反面とにかく友情トレーニングにのみ特化しており、友情ボーナスこそ高いものの、トレーニング効果ややる気効果には影響を与えられません。

高い友情ボーナスもトレーニング効果アップなどと乗算させてこそ。このカード単騎では真価を発揮できないのは大きな難点。

パワー得意枠は2枚編成だと過剰気味で、とはいえこのカード1枚ではそもそも採用しづらい……と、性質が環境にかみ合っておらず、決して扱いやすいカードではありません。

総合的に評価すると、優秀なSR未満、一般的なSRには負けず劣らず、といったところ。

ぼく

スピードのサブパラで不足したパワーを1枚のパワトレや根性トレのおまけで補う環境だから、パワー特化って時点で使い道が怪しい

ただ単純にパワートレーニングへ与える影響で言えばその辺のSSRより優秀。将来性は感じるため余裕があるなら確保は推奨

【スピード】[mag!c number]エアシャカール[2022/04]

固有ボーナス ・絆ゲージが80以上の時、スピードボーナス
サポート効果 効果値
友情ボーナス 20%
やる気効果アップ 30%
パワーボーナス 1
初期絆ゲージアップ 20
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
ヒントLvアップ 1
ヒント発生率アップ 20%
得意率アップ 50
所持スキル ・後方待機
・直線一気
・テンポアップ
・追込コーナー〇
・冷静
イベスキル ・ペースキープ
・前のめり
・追込直線〇
・冷静沈着(冷静上位)

[mag!c number]エアシャカールは、2022年4月のイベントで配布されたカード。

高い得意率と初期絆ゲージ上昇&ヒント発生率上昇の絆稼ぎ要素を共存させており、育成の安定性を意識した性能に調整されています。

また絆ゲージのため安さが、特殊な固有ボーナスとの相性も〇。

パワーとスピード両面にボーナスがかかるため、スピードトレーニングはもちろんのこと、それ以上に根性トレーニングで拾う価値が生まれます。

実装時の主流シナリオである「クライマックスシナリオ」は、絆稼ぎ中のトレーニング性能をさほど重要視しないため、シナリオとの兼ね合いも上々です。

反面、肝心の友情ボーナスの数値は低く設定されているほか、トレーニング効果アップや初期パラアップなどもなく、個性や爆発力は低水準。

根性で拾いたいカードだからこそ、トレーニング効果アップが無い点は残念でなりません。

レアスキルも「脚質追込かつ条件付きの回復スキル」とお世辞にも扱いやすいとは言えないもので、他カードを差し置いて採用する機会は薄いかも。

総合的に評価すると、優秀なSR未満、一般的なSRに届くかどうか……といったところ。

ぼく

安定感はあるから新規プレイヤーのアナタには是非使ってほしい性能だけど、4凸SRとか手に入ってきちゃうと抜けてくかも

スピードは重要だからガチャで追う価値もあって、そうなると乗り換えも速いからイベ周回キツかったらサボっても良いと思う

【スタミナ】[リトル・バイ・リトル]メジロブライト[2022/03]

固有ボーナス ・絆ゲージが80以上の時、スタミナボーナス
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
根性ボーナス 1
初期スタミナアップ 30
初期絆ゲージアップ 30
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
得意率アップ 50
所持スキル ・右回り〇
・別腹タンク
・パス上手
・追い上げ
・スタミナイーター
・先行直線〇
イベスキル ・深呼吸
・早仕掛け
・怒涛の追い上げ(追上上位)

[リトル・バイ・リトル]メジロブライトは、2022年の1周年イベントで配布されたサポートカード。

根性ボーナスおよび固有のスタミナボーナスでパラメータを稼ぐ方針のカードですが、本人のトレ効果アップややる気ボーナス上昇は無し。

友情ボーナスも特筆するほどではないため、他のトレ効果型カードと併用して真価を発揮します。

ただ、複数採用しづらいスタミナカードであるため、他トレが得意なカードと組み合わせることになってしまい、決して使いやすいカードとは言えないでしょう。

固有のために絆を稼がなければいけない点が、友人系カードの絆稼ぎと干渉してしまうのも難点。

初期絆アップがあるとはいえ、そもそもスキルヒントイベントの発生率アップが無く、絆自体を上げづらいのも気になる点です。

使いづらさが目立つ割には目を見張る爆発力も無いため、使い手を選ぶカードと言えるでしょう。

総合的に評価すると、優秀なSR未満、一般的なSRと同程度、という認識で良さそうです。

ぼく

新規育成シナリオ公開と同時開催だから、そもそもカード性能であおらなくても育成回るってことなのかもしんない

一応周年だからSR配布もあったけど、リリース直後のアニメコラボみたいなイケてるSRってわけでもなかったし

【スピード】[In my way]トーセンジョーダン[2022/02]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・ヒント発生率アップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 20%
スピードボーナス 1
トレーニング効果アップ 5%
初期スピードアップ 35
初期パワーアップ 30
初期絆ゲージアップ 25
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
得意率アップ 50
所持スキル ・伏兵〇
・スタミナキープ
・位置取り押し上げ
・中距離直線〇
・中距離コーナー〇
・先行直線〇
イベスキル ・ラッキーセブン
・直線回復
・好転一息(直回上位)

[In my way]トーセンジョーダンは、2022年のバレンタインイベントで配布されたカード。

スピードカードとしての必須要素「得意率アップ」が高水準なうえ、サポ効果・固有ボーナスの両面でトレ効果をアップしてくれるため、安定感のある育成に貢献します。

また、スピードトレーニングだけでなく、賢さ・根性トレーニングで拾った場合にもスピボとトレ効果で確実に成長を後押ししてくれるはず。

さらにはスピード+賢さを軸に育てた場合、どうしても不足しがちなパワーを初期段階より30も支えてくれるのは見逃せないポイント。

総じて賢さを重く見る育成に適性を持っています。

ちなみに勝利に直結するスピードとパワーの両面に初期ボーナスを持つことから、ジュニア期GⅠを取りやすくなるのも特徴の1つ。

レースに出すなら体力欲しい、なら賢さ拾う、となった場合ともかみ合ったステータスをしている点は優秀です。

ただやはり気になるのが全体的なパラメータの低さ。

例えばSRスイープトウショウなんかは初期ステやスピボが無い代わりに友ボ+10にやる気40ついて上振れ愛嬌〇なので、結局採用機会は落ち着いてしまうかも。

性能を評価するならば、一般的なガチャ産SRを少し上回るかなといった程度。スピードは比較対象になるカードがいかんせん優秀すぎる節アリ。

ぼく

余談だけど実装と同時期に発表された新規シナリオがメディア関連なんよね

じゃあファン数必要だよね?だと朝日杯・ホープフル1位が育成足切りだよね……となった場合の適性がやけに高いから、友情ボーナス低いっつってスルーすると後悔しかねんのはニクいところ

【スタミナ】[飛びも出でぬべき心地すれ]メイショウドトウ[2022/01]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・ヒント発生率アップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
スタミナボーナス 1
トレーニング効果アップ 5%
初期スタミナアップ 35
初期根性アップ 35
初期絆ゲージアップ 20
ヒントLvアップ 3
ヒント発生率アップ 40%
得意率アップ 35
所持スキル ・非根幹距離〇
・良バ場〇
・内枠得意〇
・伏兵〇
・ホークアイ
・差し直線〇
・ふり絞り
イベスキル ・先行コーナー〇
・中距離コーナー〇
・キラーチューン

[飛びも出でぬべき心地すれ]メイショウドトウは、2022年の新年イベントで配布されたカード。

友情ボーナスとトレーニング効果アップを併せ持つことで、単体での友情トレーニング効率に優れながら、最低限の得意率も備えています。

また初期絆ゲージ上昇効果に加え、ヒント発生率も高水準なため、絆Lvの上昇効率も〇。早期からの友情トレーニングを期待できそうです。

さらには育成開始時点で合計70ものパラメータボーナスも得られる……など、全体的に育成の安定に特化したような調整。

ただ、スタミナ得意カードである点は無視できない難点でしょう。というのも、カード実装時点ですでに「スタミナはパワー育成のおまけとスキルで賄う」ような環境です。

そしてレアスキルが中距離を条件とするのも向かい風。中距離ウマ娘育成時にスタミナカードを編成することは少ないですから、レアスキルが無駄になってしまっています。

総合的に見ると、育成シナリオの完走に壁を感じている段階のプレイヤー向けカードと言えるでしょう。

スタミナカードだけでくくれば、性能は一般的な4凸SR以上、ガチャ産SSRや優秀なSR未満といったところ。

ぼく

そもそも条件レースやURAファイナルズで勝てねえんだけど?みたいな進行度だと優先して編成していいかも

序盤の手札だとスタミナちゃんと拾わないと2,400mとか普通にキツいし、スタミナ+35で序盤もすげえ楽になると思う

ただこれ4凸するくらいモチベある層がその段階に長くくすぶってるのかって言われるとそれはそれで疑問

【パワー】[スノウクリスタル・デイ]マーベラスサンデー[2021/12]

固有ボーナス ・友情ボーナス
・レースボーナス
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
スタミナボーナス 1
初期スタミナアップ 35
初期パワーアップ 35
初期絆ゲージアップ 20
レースボーナス 10%
ファン数ボーナス 20%
所持スキル ・直線巧者
・ペースアップ
・逃げためらい
・先行ためらい
・尻尾上がり
イベスキル ・阪神レース場〇
・曇りの日〇
・迅速果断(位置取り押し上げ上位)
・位置取り押し上げ

[スノウクリスタル・デイ]マーベラスサンデーは、2021年のクリスマスイベントで配布されたカード。

性能としては初期スタミナおよびパワーアップが目を引く構成。編成するだけで初期パラメータが計70も上昇します。

レースボーナスやファン数ボーナスも高めで、序盤から積極的にレースへ出走させていく育成に向いたカードです。

ただ、パワーはスピードトレーニングのサブとして上昇してしまう都合上、得意カードが複数枚入りにくいパラメータ。

少ない枚数でやりくりしようと思うと、得意率0である点が足を大きく引っ張ります。

また、優秀な賢さカードであるSRマーベラスサンデーと共存できない点は、特に配布カードが重宝するであろう無課金~微課金層に無視できない難点となるはず。

総じて、トレーニング依存度が高い『URAファイナルズ』や『アオハル杯』シナリオしか存在しない実装時点では使いづらい印象がぬぐえません。

以上より、現環境を踏まえるならSRカード中堅程度の性能と捉えて差し支えないでしょう。

ぼく

とはいえカードそのものが弱いというよりは、環境に刺さらない方向へ尖っているという表現が正しいカード。

もしレースへの出走が主な育成ソースとなるようなシナリオが実装されれば、平均的なSSRカードを凌ぐ活躍を見せてくれるのでスルーはしづらいのがなんとも。

どうせかみ合うカードがガチャ実装されるとは思うし、息をするようにガチャるならそこまで気にせんでもいいんだけど……。

【根性】[宵照らす奉納舞]ユキノビジン[2021/11]

固有ボーナス ・友情ボーナス
・初期絆ゲージアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 20%
根性ボーナス 1
トレーニング効果アップ 10%
初期根性アップ 25
初期絆ゲージアップ 25
レースボーナス 10%
ファン数ボーナス 20%
得意率アップ 50
所持スキル ・中山レース場〇
・冬ウマ娘〇
・食い下がり
・中距離コーナー〇
イベスキル ・コーナー加速〇
・雪の日〇
・遊びはおしまいっ!
・曲線のソムリエ(曲線加速上位)

[宵照らす奉納舞]ユキノビジンは、2011年11月の秋イベントで配布されたカード。

環境的に不遇である根性カード。そのうえ、過去の配布根性サポカのような目を見張る性能もありません。

トレーニング効果や初期パラ・初期絆、レース周りから得意率まで平均以上の水準でそろっているものの、それはあくまでサポカ全体と比較してのもの。

フレンドpt報酬のハルウララですらあまり採用されない根性不遇環境において、「そこそこ」な性能の根性サポカを積極的に採用する理由は無く、ゲームを進めるといずれデッキから外れてしまうはず。

一応根性カード内で評価するなら、平均的な4凸ガチャSR以上、壊れSRやSSR未満程度に優秀。

ぼく

曲線のソムリエもレース性能・評価値ともに微妙な部類だし、現状記念品って認識でOK

いやまあ将来どうなるかはわからんけど

【賢さ】[幽霊さんとハロウィンの魔法]ミホノブルボン[2021/10]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・初期スピードアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 20%
やる気効果アップ 40%
スピードボーナス 1
初期賢さアップ 30
初期絆ゲージアップ 20
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
得意率アップ 20
賢さ友情回復量アップ 5
所持スキル ・雪の日〇
・先駆け
・逃げ直線〇
・逃げコーナー〇
イベスキル ・集中力
・勢い任せ
・先手必勝(先駆け上位)

[幽霊さんとハロウィンの魔法]ミホノブルボンは、2021/10開催のハロウィンイベントで配布されたサポートカード。

SSR賢さ恒例の回復量+5に加え、固有ボーナスのみとはいえトレーニング効果アップを持っており、汎用性は上々。

ただ、賢さカードの最大の役割は友情トレーニングですので、低めに収まった得意率20がどうしても気になります。

「とりあえず」でデッキに賢さカードを入れる場合は、4凸SRや以前配布されたドーベルに軍配が上がるかも。

とはいえ賢さカードの本懐を犠牲にした分、非常に大きなものを得ている点は見逃せません。

賢さ育成はその分パワーが蔑ろにされがちなため、前の方で立ち回るウマ娘との相性が良いのですが、獲得ヒントに逃げウマ娘で必須とも言えるスキル群が揃っています。

完走すれば『先手必勝』を確実に得られるうえ、ヒントイベントは3/4の確率でヒントLv1でもウキウキで取っちゃうようなスキルを獲得可能。

賢さトレーニング・スピード・根性の本命含む3トレーニングで活きるスピードボーナスも超優秀です。

以上より、上振れした際の恩恵はガチャ産SSR含めてもトップクラス。総合的な評価は一般的なガチャ産SSR3凸程度になるのでは。

ぼく

ガチ育成は上振れを前提としてるんで、「妥協育成」と「ガチ育成」ではガチャ産カードを押しのけて採用する場合もある性能。

安定感の欠如により一般的な賢さ育成では採用しづらいものの、必ず4凸しておきたいカードの1枚。

【パワー】[トライフル☆バケーション]ダイワスカーレット[2021/08]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・初期パワーアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
パワーボーナス 1
トレーニング効果アップ 5%
初期パワーアップ 30
初期絆ゲージアップ 15
ヒントLvアップ 3
ヒント発生率アップ 40%
得意率アップ 20
所持スキル ・対抗意識〇
・好位追走
・抜け出し準備
・前途洋々
・テンポアップ
・ギアシフト
イベスキル ・スタミナキープ
・レースプランナー(好位追走上位)
・好位追走

[トライフル☆バケーション]ダイワスカーレットは、2021/08開催の水着イベントで配布されたカード。

トレーニング効果アップや初期パワーアップ、パワーボーナスなどといった非得意トレーニングでも有効なサポート効果に特化しています。

反面得意率アップは低めに抑えられており、得意なパワーをガッツリ強化するデッキよりも、他パラメータを軸としたデッキに挿す運用が主。

高いヒント発生率を活かすためにも、所持スキルの主な発生条件である『先行』で勝負するウマ娘で採用できると効果的です。

ただピン挿し運用を考えると、他パラへ影響を与えられる「やる気効果アップ」を持たないのは若干気になる印象。

性能目安としては平均的なSR4凸止まり程度な印象ですが、尖った運用を強いられるからこそ、ハマった場合の性能は無視できないかも。

ぼく

2021/08末に実装されるアオハル杯では、トレーニングLv上昇にトレーニングを必要としない様子

評価が爆発的に上がる可能性もあるかも?

【スピード】[ウマ王伝説・最強になった件]ゴールドシップ[2021/07]

固有ボーナス ・パワーボーナス
・ヒント発生率アップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
やる気効果アップ 20%
トレーニング効果アップ 10%
初期絆ゲージアップ 20
ヒントLvアップ 3
ヒント発生率アップ 40%
スキルPtボーナス 1
所持スキル ・後方待機
・直線一気
・内弁慶
・追い上げ
・目くらまし
・お見通し
・下校の楽しみ
・策士
・まなざし
・追込のコツ〇
・登山家
・ウマ好み
・地固め
・シンパシー
イベスキル ・阪神レース場〇
・長距離直線〇
・内的体験(レアスキル)
・内弁慶
・おひとり様〇

[ウマ王伝説・最強になった件]ゴールドシップは、2021/07開催のウマネストイベントで配布されたカード。

圧倒的な数の所持スキルと高いヒント発生率が特徴のカードで、「追込」や「長距離」を条件としたスキルはほぼ網羅しています。

となると適した育成ウマ娘は追い込みかつ長距離……なのですが、該当するウマ娘の代表格はもちろんゴールドシップ自身。

育成ウマ娘とサポートカードで同名ウマ娘を用いれない仕様ですし、ヒントを活かせなければ目立つ性能はありませんので、採用機会は少なさそうです。

また、スピード得意ながら得意率アップが無いのも懸念点。

どの距離帯でも重要なスピードは、どの育成でも友情トレーニングを狙いたいため、他属性のカードと比べて得意率が低い事実が重くのしかかります。

都合よく友情トレーニングやヒントイベントを発生させられた場合の爆発力はありますが、お世辞にも強いカードとは言いづらいのかなと。

総じて個性の強いカードなので比較しづらいですが、無理やり評価すると性能目安としては一般ガチャSR4凸程度でしょうか。

ぼく

惜しいカード。トレ効果は高いし、パワー得意だったり得意率あったり差しや先行で使えてたら話は変わったんだけど……

ただダスカ同様アオハルで化けるかも?トレ効果結構アツそう

【賢さ】[おもい、ねがう]メジロドーベル[2021/06]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・レースボーナス
サポート効果 効果値
友情ボーナス 30%
やる気効果アップ 30%
賢さボーナス 1
初期絆ゲージアップ 20
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
得意率アップ 35
賢さ友情回復量アップ 5
所持スキル ・京都レース場〇
・晴れの日〇
・テンポアップ
・食い下がり
・差しのコツ〇
イベスキル ・負けん気
・大局観(レアスキル)

[おもい、ねがう]メジロドーベルは、2021/06開催のジューンブライドイベントで配布されたカード。

配布ながら環境最強のガチャSSR群と同等の「得意率アップ35+友情回復5」を持ったSSRカードで、これだけでも非常に高い価値を持ちます。

さらには友情ボーナスも30%と超高水準で、かつ固有ボーナスによりトレーニング効果アップまで習得。回復とパラメータ上昇を高水準で両立させています。

ヒント発生率アップこそありませんが、初期絆ゲージは20ありますし、友情トレーニングまでの速度もそこまで気にならないはず。

レースボーナスおよびファン数ボーナスも備えていますから、スキル習得を狙う育成でも有用で、レースに主軸を置いた育成シナリオが実装された場合の将来性にも優れています。

スキル内容は差しに特化したものなので、活かせるウマ娘は少ない反面、活かせるウマ娘には超有用。

性能目安としては、ガチャSSR3~4凸級と言っても差し支えないでしょう。

ぼく

配布でいいんスか?????どもでぇーす!!!!って感じのやつ

【根性】[Just keep going.]マチカネタンホイザ[2021/04]

固有ボーナス ・友情ボーナス
・初期根性アップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
やる気効果アップ 30%
根性ボーナス 1
トレーニング効果アップ 5%
初期根性アップ 35
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
得意率アップ 65
所持スキル ・隠れ蓑
・ペースキープ
・食い下がり
・深呼吸
・がんばり屋
イベスキル ・逃げけん制
・どこ吹く風(レアスキル)

[Just keep going.]マチカネタンホイザは、2021/04開催のアニメコラボイベントにて配布されたSSRサポートカード。

ガチャ産優遇SSR水準である65もの得意率アップが最大の特徴で、友情トレーニング回数を稼いでパラメータへ貢献するカードです。

友情系カードにありがちな「やる気効果アップ切り捨て」や「トレーニング効果アップ切り捨て」も無く、いざ友情しても効果が低すぎることは無さそう。

ぼく

トレーニング効果アップが5%止まりなのは気になるけど

ただ、ヒント発生率アップも初期絆ゲージアップも無いので、絆ゲージ上げが厳しいのは玉に瑕。

性能目安としては、平均~やや下ガチャ産SSR4凸程度でしょうか。つよそう。

ぼく

カード固有イベントで体力30回復も美味しい感じ

【スピード】[夕焼けはあこがれの色]スペシャルウィーク[2021/03]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・レースボーナス
サポート効果 効果値
友情ボーナス 35%
やる気効果アップ 30%
スピードボーナス 1
初期絆ゲージアップ 10
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
得意率アップ 30
所持スキル ・道悪〇
・雨の日〇
・末脚
・外差し準備
・食い下がり
・栄養補給
・差しのコツ
イベスキル ・別腹タンク
・ふり絞り
・食いしん坊(レアスキル)

[夕焼けはあこがれの色]スペシャルウィークは、2021/03開催のイベントで配布されたSSRサポートカード。

全体的な性能バランスが良く、友情・やる気ボーナスともに高い効果値を持つうえ、固有ボーナスでトレーニング効果アップも得られます。

30ながら得意率アップも持ち、突出した何かこそないものの弱点もありません。

普通の4凸ガチャSR以上、壊れ4凸ガチャSR未満くらいの性能。

ぼく

イベント手探り期のカードなのでルーレットダービーに天井無し+一回20コインと、4凸難度は高かったり。

ちなみにエピソードがお母ちゃんからスペシャルウィークへのお手紙になっており、なんかやけにエモい。必見。

【SSR】フレンドptショップ商品一覧

得意 キャラ 販売期間
根性 ハルウララ 2021年02月~
枚数 必要pt
単品 総額
1枚目 10000pt 10000
2枚目 10000pt 20000
3枚目 10000pt 30000
4枚目 10000pt 40000
5枚目 10000pt 50000

フレンドptショップに陳列されるSSRサポートカードは、1枚あたり10,000ptで購入可能。

サークルptショップの物と異なり、枚数による必要ptの増加はありません。

【根性】[うらら~な休日]ハルウララ[2021/03]

固有ボーナス ・友情ボーナス
・レースボーナス
サポート効果 効果値
友情ボーナス 20%
やる気効果アップ 30%
トレーニング効果アップ 15%
初期根性アップ 35
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
得意率アップ 50
スキルPtボーナス 1
所持スキル なし
イベスキル ・伏兵〇
・どこ吹く風(レアスキル)

[うらら~な休日]ハルウララは、リリース初期よりフレンドptショップに陳列されているカード。

生半可なSSRを超える得意率「50」を持ちながら、友情・やる気・トレ効果の3つをサポート効果で保有。

また、所持スキルが存在しないため、トレーニングで「!」を引けると必ずパラメータが上昇します。

カード固有の育成イベントではすべて体力が回復するので、育成の安定に一役買うのも〇。特に根性は消費体力が多いので、こまめな回復が刺さります。

絆レベルを上げづらいのが気になりますが、とはいえぶっ壊れ4凸ガチャSRくらいの性能。有用。

ぼく

「スキルなし」は別にデメリットじゃないやつ

アオハル杯の対象カード

スポンサードリンク

【SSR】サークルptショップ商品一覧

得意 キャラ 販売期間
根性 スペシャルウィーク 2022年07月末~
グループ チーム<シリウス> 2022年03月中旬~
スピード サイレンススズカ 2021年12月末~
スピード ナリタブライアン 2021年07月末~
パワー ウイニングチケット 2021年04月末~
スタミナ メジロマックイーン 2021年02月末~
スタミナ ライスシャワー 2021年02月末~
枚数 必要pt
単品 総額
1枚目 0pt(メインストーリー) 0
2枚目 100 100
3枚目 900 1000
4枚目 2000 3000
5枚目 3000 6000

サークルptショップのSSRサポートカードは、メインストーリーで獲得できるカードの凸素材。

サークルメンバーへの寄付で100pt、代表ウマ娘のレンタルでも100pt獲得できるため、1ヶ月程度のプレイで4凸できます。

ぼく

スズカ > マックイーン > チケット > ブライアン > ライスシャワー の順番で凸るのがオススメ。

ただスタミナカードはとりあえず1枚で十分。手持ちに優秀なスタミナ枠が居ればマックより先にチケットやブライアンから。

【根性】[私たちと夢、掴みましょう!]スペシャルウィーク[2022/07]

固有ボーナス ・パワーボーナス
・初期絆ゲージアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
やる気効果アップ 30%
根性ボーナス 1
トレーニング効果アップ 5%
初期パワーアップ 35
初期絆ゲージアップ 30
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
ヒントLvアップ 2
ヒント発生率アップ 30%
得意率アップ 35
所持スキル ・右回り〇
・中山レース場〇
・非根幹距離〇
・冬ウマ娘〇
・長距離直線〇
・追い上げ
イベスキル ・別腹タンク
・影打
・直線回復
・怒涛の追い上げ(レアスキル)

[私たちと夢、掴みましょう!]スペシャルウィークは、第1部最終章(後編)のクリア報酬。

初期絆ゲージ+30に加え、固有ボーナスでも初期絆ゲージを稼げるうえにヒント発生率も高く、友情トレーニングの条件を満たすまでの速さはガチャ産含めても随一です。

また、友情・やる気・トレ効果の3つが揃っており、友情トレーニング自体の効果も高め。得意率も高くはないものの、35と十分編成が検討できる値。

さらには根性とパワーに+1ボーナスがかかるほか、パワーに関しては初期パワーアップまで持ち合わせているのも〇。

根性+スピードの一般的な編成を組んだ時、それぞれのトレーニングにおけるサブパラメータだけでしっかりパワーも伸ばせるため、育成の安定感にも大きく貢献してくれます。

ただ、唯一弱点を挙げるとすればその実装タイミング。

ウマ娘は夏と冬に新規シナリオが実装される傾向にあり、7月末と言えばそれこそシナリオ実装直前の時期。

でありながら、『少ないターンで友情まで持っていける根性カード』はまさしく実装時点での環境にマッチした性能。

根性トレーニングは癖が強く、その得意カードの採用率も環境に大きく左右されてしまうため、1ヶ月で倉庫番になってしまう可能性も否定できません。

目安としては平均~やや下ガチャ産SSR4凸程度の性能と言って良さそうですが、初心者が凸するのは慎重になった方がいいかも。

ぼく

今サークルPt使って凸れるってんならかなり優秀だけど、これからこのカードのためにPtを貯める!ってなると貯めてる間に使わなくなるかもしんない

1枚ずつ交換して凸ってくんじゃなくて、4凸分Ptを貯めてから環境に応じて交換する立ち回りが特に重要なカード

【グループ】[紡がれてゆく想い]チーム<シリウス>[2022/03]

固有ボーナス ・絆ゲージが80以上の時、トレーニング効果アップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 15%
やる気効果アップ 20%
初期根性アップ 30
初期絆ゲージアップ 20
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
イベント回復量アップ 30%
イベント効果アップ 20%
スキルPtボーナス 1
賢さ友情回復量アップ 2
所持スキル なし
イベスキル ・あやしげな作戦
・徹底マーク〇
・日本一のウマ娘(レア)
・コーナー回復〇
・先駆け
・良バ場〇
・差しコーナー〇
・一匹狼
・左回り〇
・別腹タンク
所属キャラ ・メジロマックイーン
・ライスシャワー
・ウイニングチケット
・ナリタブライアン
・サイレンススズカ
・スペシャルウィーク
編成不可シナリオ ・アオハル杯~輝け、チームの絆~

[紡がれてゆく想い]チーム<シリウス>は、第1部最終章(前編)のクリア報酬。

新規カードタイプ『グループ』をひっさげての登場で、主な魅力もタイプグループによるところが大きい印象。

グループカードであるため、絆ゲージが貯まると友人同様グループ所属6名それぞれとのお出かけが可能で、弱いターンを消化する能力に優れています。

「灼熱ゾーン」システムにより、全トレーニングで友情ボーナスを反映させられる点と、友情・やる気・トレーニングを兼ね備えている点も好相性。

ただ、裏を返せばレアスキル習得に6ターンは必要。

また「灼熱ゾーン」は確率発動で、抽選条件は一般的な友情トレーニングと同様。

どれだけ運が良くともゾーンの発生に1ターン用いるうえ、ゾーン期間も永続ではないため連続してトレーニングをしなければ活かせません。

総じて自由ターンの少ないクライマックスシナリオには適性が薄く、お出かけや広い友情範囲を活かせるアオハル杯はそもそも出禁。

システムとして行っていることは強力ですが、実装時点のシナリオプールでは活かす場面の無いカードと言っても差し支えないでしょう。

評価としてはSSR4凸と遜色ない性能なものの、環境に一切かみ合っていないので使い道がない、といった形。

グループ所属キャラが軒並みシナリオ配布カードメンバーなので、他手札に干渉してしまい、配布である点を活かしにくいのもいただけません。

ぼく

クライマックスシナリオだと友人1人のお出かけ3回消化ですらちょっと無理する時あるしなあ

新シナリオで化けるかもしれんけど今は記念品

【スピード】[まだ見ぬ景色を求めて]サイレンススズカ[2021/12]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・レースボーナス
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
やる気効果アップ 30%
スピードボーナス 1
初期絆ゲージアップ 10
ヒントLvアップ 2
ヒント発生率アップ 30%
得意率アップ 50
所持スキル ・集中力
・先駆け
・急ぎ足
・押し切り準備
・前途洋々
・逃げ直線〇
・逃げコーナー〇
・逃げのコツ〇
・先頭プライド
イベスキル ・左回り〇
・切り開く者(レアスキル)

[まだ見ぬ景色を求めて]サイレンススズカは、メインストーリー5章のクリア報酬。

得意率50を擁しながら、友情・やる気・トレ効果の3つが全て揃っており、高い効果と頻度を兼ねた友情トレーニングを期待できるカードです。

さらにはスピードボーナスまで持っており、賢さや根性で拾った場合の恩恵も大きめ。

非得意のトレーニングで拾う場合も、やる気効果アップやトレーニング効果アップが成長を後押ししてくれるでしょう。

また初期絆ゲージ上昇に加え、ヒント発生率アップを持ち、絆レベルを上げやすい点も優秀。

所持スキルは全て逃げウマ娘に適したものなので、逃げキャラ育成時ならヒント自体が無駄になることもありません。

総じて優秀なスピードカードですが、全体の効果値が低めに抑えられている点には要注意。

総合的には一般的なガチャ産4凸SR以上、条件によってはぶっ壊れ4凸SRや一般的な4凸SSRと入れ替えて使うくらいの印象。

ぼく

例えば4凸で比較すると、SRスイープトウショウに勝ってるのがスピボとスキル周りだけで基礎的な部分が全敗

ただスキルまで考慮すれば4凸スイープと比較検討できるレベル。配布としてはかなり優秀な部類

スズカ本人を育成したくても使えないのが最大の難点かも?キャラ人気的に需要高そうだし……

【スピード】[Two Pieces]ナリタブライアン[2021/08]

固有ボーナス ・スピードボーナス
・初期スピードアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 30%
スピードボーナス 1
トレーニング効果アップ 5%
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
ヒントLvアップ 3
ヒント発生率アップ 40%
得意率アップ 35
所持スキル ・右回り〇
・好位追走
・外差し準備
・内弁慶
・中距離直線〇
・中距離コーナー〇
・長距離直線〇
・栄養補給
イベスキル ・一匹狼
・くじけぬ精神(レアスキル)

[Two Pieces]ナリタブライアンは、メインストーリー4章のクリア報酬。

トレーニングへ与えるパラメータのバランスが良く、『トレーニング効果アップ』を持つことから絆の低いうちから育成に手堅く貢献。

高水準なヒント発生率アップとヒントLvアップにより、スキル習得にも大きく貢献してくれます。

ただ、肝心の所持スキルは中距離・長距離・先行・差し……と対象がまばらな条件付きばかり。乱数によっては、育成中のウマ娘に絡むヒントが1つも得られないような状況も考えられます。

条件が厳しいのはレアスキルも同様で、覚えるものが先行かつ中盤で後方待機していないと発動しない『くじけぬ精神』。

最大限活用するには乱数依存度が高く、総合的には一般的なガチャ産4凸SR以上、強めの4凸SRといい勝負をするくらいの印象。

ぼく

初期イベ配布のスペちゃんSSRと比較すると、スキル周りを盛った代わりにやる気効果や初期絆アップを無くしたような内容。

どうせ高乱数待ちするならフレンド枠の強カードのがリターンも大きいと考えると、安定性の悪さからそのままカード評価もこちらが一歩劣る感じ。

【パワー】[夢はホントに叶うんだ!]ウイニングチケット[2021/05]

固有ボーナス ・友情ボーナス
・初期絆ゲージアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 20%
やる気効果アップ 30%
パワーボーナス 1
トレーニング効果アップ 5%
初期絆ゲージアップ 30
ヒントLvアップ 2
ヒント発生率アップ 40%
得意率アップ 35
所持スキル ・良バ場〇
・曇りの日〇
・位置取り押し上げ
・差し切り体勢
・外差し準備
イベスキル ・差しコーナー〇
・全身全霊
(⇒末脚上位)

[夢はホントに叶うんだ!]ウイニングチケットは、メインストーリー3章のクリア報酬。

ストーリー配布初の『トレーニング効果アップ』持ちカードで、友情・非友情どちらのトレーニングでも手堅い効果を発揮してくれます。

また、初期絆ゲージアップが高水準かつヒント発生率アップも高め。序盤から絆レベルを上げやすく、その分友情トレーニングのチャンスを増やせます。

ただ習得可能スキルは差しに特化したものなので、育成ウマ娘の脚質によっては得たヒントLvが無駄になってしまうかも。

とはいえ得意率アップもそれなりに備えているうえ、習得できるレアスキルは汎用性の高い『全身全霊』。

総合的には一般的なガチャ産4凸SR以上、優秀な4凸SRに勝るとも劣らないくらいの印象。

ぼく

盛れれば盛れるだけ嬉しいパワー得意なのは〇。スタミナと違って枚数欲しいんで、手持ちによってはマックイーンより優先でいいかも。

レース回りのボーナスが無い点にだけは注意。固有イベントでは鬼のように体力減るけど気にして編成しないほどではない感。

【スタミナ】[『エース』として]メジロマックイーン[2021/03]

固有ボーナス ・スタミナボーナス
・初期スタミナアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 30%
やる気効果アップ 30%
根性ボーナス 1
初期絆ゲージアップ 20
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
ヒントLvアップ 2
ヒント発生率アップ 10%
得意率アップ 50
所持スキル ・京都レース場〇
・道悪〇
・雨の日〇
・コーナー巧者〇
・直線巧者
・スタミナキープ
・抜け出し準備
・深呼吸
・内弁慶
・別腹タンク
イベスキル ・先駆け
・クールダウン(レアスキル)

[『エース』として]メジロマックイーンは、メインストーリー1章のクリア報酬。

高い得意率アップと初期絆ゲージアップを両立しており、早期から友情トレーニングを狙えるのが魅力のカードです。

スタミナ育成に与える影響も悪くはありませんが、「トレーニング効果アップ」を持たないため、友情トレーニング以外での効果は薄いので注意。

全体的に手堅くまとまっており、スタミナに力を入れる場合はもちろん、ちょっとスタミナが足りないときにピン差ししてもそこそこ活躍します。

総合的には一般的なガチャ産4凸SR以上、ぶっ壊れ4凸SRおよび4凸SSR以下くらいの印象。

【スタミナ】[『幸せ』が舞う時]ライスシャワー[2021/03]

固有ボーナス ・友情ボーナス
・ヒント発生率アップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 20%
やる気効果アップ 50%
根性ボーナス 1
初期絆ゲージアップ 15
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 15%
ヒントLvアップ 2
ヒント発生率アップ 40%
得意率アップ 35
所持スキル ・京都レース場〇
・道悪〇
・雨の日〇
・コーナー巧者〇
・直線巧者
・スタミナキープ
・抜け出し準備
・深呼吸
・内弁慶
・別腹タンク
イベスキル ・先駆け
・クールダウン(レアスキル)

[『幸せ』が舞う時]ライスシャワーは、メインストーリー2章のクリア報酬。

同じスタミナ得意な配布サポートであるマックイーンと比べると、得意率アップが低いにも関わらず、「トレーニング効果アップ」が無い点は据え置き。

50%のやる気効果アップこそあるものの、+20%の絶好調効果が+30%になるだけですので、数字ほどの効果は得られません。

体力の低下する育成イベントも多く、マックイーンより優先する理由はあまりないのかなと。

一般的なガチャ産4凸SRに届くか届かないか、程度の性能でしょうか。

ぼく

アオハル杯の対象カードであるため、2021/09からはマックイーンを差し置いて採用機会が増える可能性も

【SSR】その他の方法で配布されたカード一覧

得意 キャラ 入手方法
賢さ サトノダイヤモンド 1周年記念ログボ (2022年03月)
スタミナ サイレンススズカ 0.5周年記念ログボ (2021年08月)

【賢さ】[SPECIAL DREAMERS!!]サトノダイヤモンド[1周年ログボ]

固有ボーナス ・編成しているサポートカードのタイプが4種類以上ならトレーニング効果アップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
賢さボーナス 1
初期賢さアップ 30
初期絆ゲージアップ 20
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
ヒントLvアップ 1
ヒント発生率アップ 20%
得意率アップ 20
スキルPtボーナス 1
賢さ友情回復量アップ 5
所持スキル ・位置取り押し上げ
・追い上げ
・差し直線〇
・差しコーナー〇
・差しのコツ〇
・静かな呼吸
イベスキル ・逃げためらい
・シンパシー
・静かな呼吸
・潜伏態勢(静呼吸上位)

[SPECIAL DREAMERS!!]サトノダイヤモンドは、1周年を記念して配布されたサポートカード。

ログインボーナスで2枚、ミッションで3枚それぞれ獲得でき、ジェム消費なしに4凸可能なカードです。

固有は条件こそあれど、賢さ採用ならスピ2+パワ1+賢さ2+友人1で4種類なので達成自体は容易。

そして達成した前提で見ると、友情+トレ効果で成長を底上げしつつ、賢さボーナスとスキルPtボーナスが共存しておりまさに至れり尽くせりです。

賢さ友情回復量アップもしっかりSSR水準の「5」で、そこに至るまでの初期絆ゲージおよびヒント発生率も小ぶりながら兼ね備えており、初速も上々。

さらには無いと寂しいレース周りも多少ブーストがあるうえ、得意率も20とは言え確保。

全体的なパラメータ自体は低めですが、幅広く、かつ無駄のないサポート効果は破格と言っても良いでしょう。

惜しむらくはレアスキルが脚質条件かつ確率獲得である点。

とはいえ総合評価としては、ぶっ壊れSRと同等かそれ以上、ガチャ産4凸SSRと比較検討できるレベルにありそうです。

ぼく

育成ウマ娘と干渉しにくいサトノダイヤモンドカードってのも実装時点では優秀

【スタミナ】[WINNING DREAM]サイレンススズカ[0.5周年ログボ]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・初期スタミナアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
やる気効果アップ 30%
スタミナボーナス 1
初期スタミナアップ 35
初期絆ゲージアップ 30
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
得意率アップ 35
所持スキル ・集中力
・先駆け
・急ぎ足
・押し切り準備
・前途洋々
・逃げ直線〇
・逃げコーナー〇
・逃げのコツ〇
・戦闘プライド
イベスキル ・左回り〇
・栄養補給
・軽やかステップ
・コンセントレーション(レアスキル)

[WINNING DREAM]サイレンススズカは、ハーフアニバーサリーを記念して配布されたサポートカード。

ハーフアニバーサリー記念ログインボーナスとして、所定の日数ログインすると1枚ずつ配布され、最大4凸が可能です。

効果量は控えめなもののトレーニング効果アップを持っており、配布スタミナカードの中ではパラメータへ与える影響が大きめ。

反面得意率は35と控えめですので、単純なスタミナ要員としては配布マックイーンの相互互換的な感覚。

ちなみに所持スキルはガチャ産カードまで見ても上位レベルの優秀さで、豊富かつ有用な逃げスキルが1枚で概ね揃っています。

新育成イベント『アオハル杯』はURAファイナルズほど得意率を必要としなさそうですし、何よりスタミナ枠でススズを採用できる個性もあります。

入手に周回も必要ありませんから、全プレイヤーが確保すべきカードでしょう。

総合的には一般的なガチャ産4凸SR程度の印象。

ぼく

配布スタミナSSRカードは3枚とも優劣がつけづらくなりそう

スポンサードリンク

【SR】配布サポートカード一覧

得意 キャラ 入手方法
根性 スマートファルコン イベント (2022年04月)
パワー スペシャルウィーク イベント (2022年03月)
賢さ ナイスネイチャ イベント (2021年04月)

【パワー】[ギリギリ!?UMA♡DOL]スマートファルコン[2022/04]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・初期パワーアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
初期根性アップ 30
初期絆ゲージアップ 30
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
ヒントLvアップ 3
ヒント発生率アップ 50%
スキルPtボーナス 1
所持スキル ・道悪〇
・曇りの日〇
・大井レース場〇
・逃げ直線〇
・逃げのコツ〇
・レコメンド
・前列狙い
イベスキル ・押し切り準備
・先頭プライド
・レコメンド

[ギリギリ!?UMA♡DOL]スマートファルコンは、2022年のエイプリルフールイベントで配布されたカード。

SSRまで見ても高水準なパワーと根性の初期ステアップや初期絆ゲージを兼ね備えており、育成のスタートダッシュを手堅く支えてくれるタイプの性能です。

友情ボーナスとトレ効果アップを併せ持つことから友情性能も悪くなく、高いヒント発生率と初期絆により絆ゲージ稼ぎ性能も〇。

スキル内容も逃げウマ娘には特に嬉しく、入手ヒントLvも高い、と全体的に隙が無い!

……と言いたいところなのですが、肝心の得意率アップがありません。

友情トレーニングが発生しにくいとなると、絆ゲージ周りの価値がそもそも下がってしまいます。

根性カードは配布SSRやガチャSRが優秀な傾向にありますので、アナタがガチャSRを多く4凸しているなら、お世辞にも採用機会が多いとは言えないでしょう。

総合的にはSRの中でも埋もれ気味な性能。

ぼく

3日しかないイベントで強カード配布されてもって感じではあるし妥当っちゃー妥当

【パワー】[1日の終わりに]スペシャルウィーク[2022/03]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・初期パワーアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 25%
やる気効果アップ 30%
スタミナボーナス 1
初期スタミナアップ 20
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 10%
ヒントLvアップ 2
ヒント発生率アップ 40%
所持スキル ・道悪〇
・末脚
・スタミナキープ
・食い下がり
・先行直線〇
・栄養補給
・まき直し
イベスキル ・別腹タンク
・真っ向勝負

[1日の終わりに]スペシャルウィークは、2022/03開催の1周年イベントで配布されたサポートカード。

パワーはスピードトレーニングのサブパラメータとして上がってしまう都合上、複数枚の採用とはなりづらく、得意率を持たないこのカードは使い勝手が非常に悪いです。

友情+やる気+トレ効果の3点からトレーニングを支えられる点は優秀ですが、それでも弱点を補うほどとは言えなさそう。

総合的にはSRの中でも埋もれ気味な性能で、記念品と捉えて差し支えありません。

【賢さ】[むじゃむじゃむじゃき]ナイスネイチャ[2021/04]

固有ボーナス ・トレーニング効果アップ
・初期賢さアップ
サポート効果 効果値
友情ボーナス 20%
やる気効果アップ 30%
賢さボーナス 1
トレーニング効果アップ 10%
初期絆ゲージアップ 30
レースボーナス 5%
ファン数ボーナス 15%
賢さ友情回復量アップ 3
所持スキル ・小倉レース場〇
・コーナー加速〇
・隠れ蓑
・臨機応変
・差しためらい
・ささやき
・小休憩
・鋭い眼光
イベスキル ・ペースアップ
・伏兵〇

[むじゃむじゃむじゃき]ナイスネイチャは、2021/04開催のアニメコラボイベントにて配布されたSRサポートカード。

SRながら友情・やる気・トレ効果の3つがそこそこの水準でそろっているほか、賢さカードで最も重要である『賢さ友情回復量アップ』も完備。

パッと見優秀なカード!……なのですが、肝心の得意率アップがどこにもありません。

4凸Rに得意率を持つ友情回復3カードがひしめいているため、一般的な賢さ育成ではそちらを使うべきでしょう。

ナイスネイチャは高いトレーニング効果群を活かし、賢さにピン差ししてたまに光ったときにだけ取るような使い方をする特殊なカードです。

性能としては、4凸Rと使い分ける程度。わざわざ大量のサポートptを使ってまでレベルを上げる価値は薄いかも。

ぼく

ネイチャが弱いっつーか、賢さの4凸Rがめちゃくちゃ強い。2凸ファインモーションSSRとか入れるくらいなら4凸フクキタルRとか入れかねないもんね。