【タガタメ】エンメルの強い点・弱い点を評価解説

3周年とほぼ同時に、新イベントを引っさげて登場したキャラクター「エンメル」。

光の強力なフェス限定ユニットで、その性能は登場前から「どの属性のパーティにも欲しい」と運営に言わしめるほど。

コラボの同時開催ということもあり、新規プレイヤーの方が多い今キャラ性能評価の話は必要だと思うので、僭越ながらひっそりプレイ勢の著者が要点を解説。

ぼく

詳しい人がちゃんとした評価を書いてくれるまでの繋ぎ

エンメルの性能・ステータス概要

公式サイトから引用したエンメルのスペック概要

属性 光属性
ジョブ構成 浄化の錬金術師(固有)
ビショップ・ミステリオン
アガルタの召喚師
リーダースキル
(未開眼)
【光属性対象】
魔攻40%
HP30%
物攻20%
魔防10%
ぼく

当然のように固有+2EC。アルカナラットンが使えるのもズルさを醸し出す

固有ジョブ「浄化の錬金術師」の詳細

浄化術(ジョブ固有技) アビリティ内容
「天浄」シリウス 範囲内の味方のHPを回復
[射程:4,範囲:菱形2マス,高低差:2]
ジュエル40,詠唱速度400,回数5
「浄嵐」カノープス 自身を中心とした範囲内の敵に風属性の魔法攻撃
[範囲:菱形2マス,高低差:2]
ジュエル50,即詠唱,回数3
「浄穢」アークトゥルス 敵に光属性の魔法攻撃&沈黙・攻撃禁止効果&3ターン自身の魔攻アップ
[射程:4,高低差:2]
ジュエル35,詠唱速度500,回数5
「双浄」アヴィオール 範囲内の対象に2連続の光属性魔法攻撃&3ターン素早さダウン
[射程:4,範囲:菱形2マス,高低差:2]
ジュエル55,詠唱速度380,回数3
基本浄化術(付け替え技) アビリティ内容
「浄音」アステリズム 敵に3連続の光属性魔法攻撃(&この攻撃でのリアクション発動無効【バベル戦技で追加】)
[射程:5,高低差:3]
ジュエル20,即詠唱,回数5
「浄界」レグルス 3ターン自身のパラメータを減少させ味方に物攻・魔攻を付与&1ターン自身の物防・魔防を0にする
[射程:3,高低差:2]
ジュエル32,詠唱速度500,回数1
「戒浄」アルファルド 自身を中心とした範囲内の対象にストップ効果
[範囲:正方形1マス,高低差:2]
ジュエル40,即詠唱,回数3
「幻浄」フォーマルハウト 1ターン自身の回避率大幅アップ
ジュエル45,即詠唱,回数1
リアクション アビリティ内容
セフィロンの庇護 確率で攻撃を完全回避
サポート アビリティ内容
浄化の器 魔攻・素早さ・治癒力アップ
ぼく

菱型範囲や魔攻アップ(大幅ではない)など、アタッカーとしての使い勝手も○

各Lvごとのステータス(公式)

公式ページより引用したエンメルのステータス(Lv75とLv85)

【新ユニット】『エンメル』『ク・イエナ』やコラボユニット『キング』『ディアンヌ』が登場!より

ステータスはかなり高水準

エンメルのステータスは、控えめに言っても高水準です。

レベル75でも、真理開眼(エンドコンテンツ系のユニット強化要素)をこなしたユニットと遜色の無いステータスをしています。

ぼく

レベル91とか95とかの方々

ちなみに、2つあるサポートアビリティのうち「リジェネレーター」は永続リジェネ効果を付加するものなので、ステータスに影響を与えているのは「浄化の器」のみ

怠惰開眼によるアビリティ強化で、更なるステータスの大幅上昇がほぼ約束されているのも見逃せません。

ぼく

リジェネおすすめされてるしここに何か付きそう

専用真理念装『慈しむ愛、ゆえに』の性能【ためる】

エンメル専用の専用真理念装『慈しむ愛、ゆえに』の性能

エンメル専用の専用真理念装『慈しむ愛、ゆえに』の限界突破詳細

グループスキル名 ステータス(lvl30→40)
グラトニー=フォスの高魔 【対象】グラトニー出身&リル
魔攻+40→80
セフィラを背負う者 【対象】エンメル&ワギナオ&リル
光属性+4→10
闇属性特効補正+4→10
緑の大樹の祈り 【対象】エンメル&リル
HP上限+410→800
治癒力+12→24
闇属性耐性+0→10

専用の真理念装があると、当然のように魔攻系ためるアビリティが使用可能になります。ジュエル消費は20で、回数は2回。

倍率は無凸で2倍、5凸まで強化すると3.5倍。……3.5倍?えっ?リル=ウロボロスで使ってもちょっと楽しそうですね。

魔攻ではなく魔法攻撃力な点には注意。わかりづらいですが、いわゆる「斬撃攻撃力2.5倍」などと同じなため、回復量の増加には使えず。

グループスキルや装備ステータスにこそ素早さ上昇はありませんが、5凸時に素早さアップアビリティ(+10)が追加されるので、レベル85で素早さが180まで到達

グループスキルに「光属性+10」やら「闇属性特効補正+10」まであるので、普段の火力も大幅にアップします。

念装の有無・5凸の是非それぞれで使用感の大きく変わるとんでも念装なので、リセマラするならセットで狙いたいかも。

ぼく

確率はまぁ、うん

ビジョンクリア報酬「慈愛のバレッタ」の性能【威厳】

エンメル専用ビジョンクリア報酬「慈愛のバレッタ」の性能

装備ステータス 物防+30・魔防+40
沈黙耐性+40・治癒力+15

また、「慈しむ愛、ゆえに」ビジョンクリア報酬で手に入るアクセサリーをエンメルまたはワギナオに装備すると、行動開始時に魔法攻撃力がアップするようになります。

行動開始時というのは、つまるところエンメル自身のターン開始時ということ。えっ?

エンメルは前衛職に肉薄するHP・防御と完全回避アビリティを持つため長期戦に強く、アビリティ効果との相性は非常に優れています。素早さも全キャラ中で上位に食い込むレベルであり、もりもりビルドアップする様を目の当たりにできるでしょう。

50回まで重複と考えると、毎ターン2%ずつ上昇して最大2倍といったところでしょうか。[追記]どうやら3%/ターンの様子

字面のインパクトはこれ以上無いアビリティですが、他の威厳系と比べて素早さが上がらない点や、どれだけ効率的に動いても微量ずつしか上昇しないのはデメリットと言えばデメリット。

ただ、開始地点近くに安全地帯がある、または安全地帯を作れるクエストでは、50ターン放置してアルティメットエンメルも可能。

ぼく

必要ないだろうけど

ヒールもできるサブアタッカー(念装なし)

エンメルの持つ『「浄穢」アークトゥルス』の性能

エンメル単体の性能を一言で表すと「ヒールもできるサブアタッカー」と言ったところでしょうか。

菱形による雑魚処理と、単体攻撃+魔攻アップによる効率的な削りを両立してはいるものの、自身のみではアタッカーのスタンダードとなりつつある「威厳系アビリティ(重複するパッシブバフ)」や「ためる系アビリティ(1ターンのみ火力大幅増)」はありません

ぼく

専用真理念装があれば両方手に入りますけど

火力増加につながるアークトゥルスの効果も「3ターン自身の魔攻アップ」で大幅アップではないので、恐らく40%上昇程度が関の山。

もちろん高い魔攻からメインアタッカーとして立ち回ることもできますが、殴りながら「沈黙」「攻撃禁止」「素早さダウン」といった行動阻害系のデメリットを押し付けられる点を最大限に活かしたいところです。

削り+デバフで弱らせた敵を、「アイシャ」「ニーナ」「シェリル」といったクレバーチャージ持ちのユニットで倒すのがお得。

ぼく

シェリルもサポートアタッカー感あるけど

メインアタッカーとするには真理念装が欲しい

現状でも十二分に強力なエンメルですが、パーティのメインアタッカーとして運用することだけを考えると、何かあと1つだけ欲しいのが正直なところ。

昨今メインアタッカーに求められるのは「準備をしてでも危険な敵を即処理すること」なので、敵を倒すたびに火力の上がるアビリティや、1ターン魔攻が爆発的に上がるアビリティがあれば……という印象です。

光属性には3人もいる「魔弾操師」がどちらも持っているのもあり、エンメルの攻撃を主軸にしたパーティを組む必要はないでしょう。

ぼく

そういう意味では完全新規プレイヤーからしたらちょっと物足りないかも

[追記]直後に発表された真理念装にて、早速「ためる系アビリティ」が実装されました。グループスキルの性能も悪ノリが入っているので、アタッカー運用をしたいなら必須。

強化内容によってはとんでもないぶっ壊れユニットに

控えている強化

  • ・真理開眼によるステータス上昇
  • ・『怠惰の扉』によるパッシブアビリティ強化
  • ・『憤怒の扉』によるアクションスキル強化
  • ・専用武具によるマスターアビリティ追加

また、エンメルにはかなりの強化がすでに予定されています

※『エンメル』『ク・イエナ』は真理開眼に対応しておりません。
今後新イベントクエスト『神ガ選ばぬ、革命を』のストーリーの進行により真理開眼および強化を行う予定です。

特にスキル強化・追加がまだ3つも控えている点に注目したいところ。『神ガ選ばぬ、革命を』自体はユニット実装と同時に開催されるので、そこまで遠い将来のことでもありません。

エンメルは完全回避アビリティや自己回復アビリティをすでに持っており、高いHP・防御もあいまり継戦能力は屈指のものです。特にHPは開眼で5,000を平気で超えてくるでしょう。

長く生き残れるということは、何かをする度に火力の上がる威厳系アビリティとは相性が良い。リジェネレーターあたりに威厳系アビリティが追加されるだけで割とどうしようもないユニットへ昇華するはず。→専用装備に付いてました。えっ?

ほかにも、アークトゥルスの魔攻アップが70%くらいに引き上げられるだけで恐らくやばいやつですね。

ぼく

いや、すでにやばいやつではあるんだけど

スポンサードリンク

リーダースキルが強い上に将来性○

リーダースキル『暁光の神舞』
光属性ユニットの魔攻40%アップ HP30%アップ 物攻20%アップ 魔防10%アップ

エンメルは、新ユニットの例に漏れずリーダースキルも強力。最強とまでは行きませんが、特に新規プレイヤーの方に使いやすい形で収まっているかと。

「魔攻40%」と「HP30%」で、味方の光属性魔法ユニットを堅実に強化できます。魔法パーティを想定すると、魔攻とHPがどちらも40%増加する「シェリル」などと比べて見劣りするのですが、そこは「物攻20%」でカバー。

配布の中では特に強力なユニットの1人「ザイン」がどちらの攻撃力も参照して攻撃するため、ユニットの少ないうちは特に嬉しいLSでしょう。

さらに『色欲の扉』によるLS強化が控えている点にも要注目。

恐らく魔攻40%のうち20%分が全区分攻撃20%になり、無難な汎用LSになる……と思うのですが、その気になれば物攻の20%を全区分攻撃に置き換えることも可能なわけで。

レイド適性が非常に高い

タガタメ内で定期的に行われる「レイドイベント」に対する適性が高いのも、エンメルを評価するうえで無視できない点です。

というのも、第3ジョブ「アガルタの召喚師」の持つリアクションアビリティ「アルカナラットン」の効果が、長期戦になりがちなレイドと噛み合っているんですよね。

リアクション アビリティ内容
アルカナラットン 攻撃に対し先制反撃で『ラットン』を召喚し、対象のHPを回復(魔攻の約1.5倍)&3ターン全属性耐性大幅(40%)ダウン(3回まで重複可)&スキル攻撃にも発動[射程:5,高低差:2]

HP回復というデメリットと引き換えに、3回重ねがけできる40%耐性ダウンという超強力なデバフを与えるアビリティ。仔細な計算を省けば、最大で与ダメージが+120%に。

レイドではボスの素早さを下げて戦うのが主流なので、デバフが長持ちするのも○。

エンメルは高い耐久で複数発動を狙いやすいほか、基本アビリティの「浄界」レグルスによって自身のステータスを下げられるため、敵の火力によってはHP回復量を意図的に減らせるのも面白いところ。

レイドバトルはアタッカーを長く生き残らせる必要があるので、もちろんヒールも嬉しいです。そもそもの必須要素である「素早さダウン」を殴りながらかけられるのも激熱。

ぼく

レイド人権感はある

スポンサードリンク

最優先の育成対象

総じて評価するならば、エンメルは「最優先で育成するべきユニット」でしょう。特に初心者の方。

配布ユニットの強い光属性で、汎用性の高いLS。レベル75でも十分環境レベルの性能なので、育成リソースを食いすぎないのも○。

冷静に考えて、公式紹介で「どの属性のパーティにも欲しいユニット」って文言があるのはおかしいですやん。意図的に壊しました(意訳)ってことでは。

ぼく

七つの大罪コラボ目的で無い限りはリセマラにおける最有力候補の1人