タガタメの七つの大罪コラボイベントバナー

タガタメにおける『七つの大罪コラボキャラ』の性能を表で比較します。

コラボに惹かれて始めたけど、せっかくならリセマラは強キャラを使いたい!なんて方の参考になれば。

2019年10月の実装キャラは特にアッパー調整なんで、既プレイヤーの方でも引く意味はあると思います。

七つの大罪コラボキャラ性能比較表

ユニット名 属性 役割 性能目安
メリオダス 魔剣アタッカー 使いやすい強キャラ
キング 魔法&突アタッカー 使いやすい強キャラ
ディアンヌ 鈍足打アタッカー 強キャラだが癖あり
バン 対強敵デバッファー 稀に超ド適正
ゴウセル ジャマー よくわからん
エスカノール 対ボス火力(手動) 環境レベル
マーリン 魔法アタッカー 環境レベル
ゼルドリス 未実装(つよそう)
ぼく

「性能目安」はあくまで個人の主観です

大罪コラボユニットそれぞれの評価

【オススメ】マーリン

タガタメの七つの大罪コラボのマーリン性能画像

【新ユニット】『七つの大罪 神々の逆鱗』コラボユニット『マーリン』『エスカノール』が登場!

代表的なアビリティ
魔の転換 3ターン自身の魔攻を2.5倍&消費ジュエル1.5倍
エンドレス・ワール 自身を中心とした範囲内の敵に6連続の闇属性魔法攻撃(詠唱なし)
[範囲:正方形2マス,高低差:5]

マーリンは魔法火力に特化したキャラ。

2倍バフで強いよねみたいな話をしている中、3ターン(長いです)自身の魔攻を2.5倍にする謎バフから繰り出される超火力で敵を圧倒します。

専用武具の必殺技範囲が他キャラの2倍くらいだったり、通常攻撃が高威力の遠距離攻撃だったりで、弱い部分を探す方が難しいレベル。

さらには魔攻ステータスもゲーム内屈指。サポート性能は皆無ですが、魔法攻撃性能だけを見ればタガタメ歴代最強のはず。

【オススメ】エスカノール

タガタメの七つの大罪コラボのエスカノール性能画像

【新ユニット】『七つの大罪 神々の逆鱗』コラボユニット『マーリン』『エスカノール』が登場!

代表的なアビリティ
プライド・フレア 敵に火属性の魔法攻撃&必中(ゲーム内最高倍率?)
[射程:2,高低差:2]
傲慢の境地 自身の行動開始時に全攻撃・物防アップ(7%/10回まで重複可)
烈火の応戦 被ダメージ時に反撃&永続で自身の全攻撃アップ(+20%/3回まで重複可)&スキル攻撃にも発動
[射程:正方形1マス,高低差:2]

エスカノールは累積火力バフに特化したキャラ。

自身の行動開始時に全攻撃が7%上がるパッシブや、被ダメージ時に永続で攻撃が上がるリアクションを持ち、放っておくだけでモリモリ火力が上がっていきます。

1ターンに限り物理・魔法の両火力を3倍にするアビリティも持っているうえ、専用武具の必殺技の威力が他キャラの2倍くらい。単発ダメージなら、全キャラで最も出せるかもしれません。

固有ジョブの「〈ライオン・シン〉」も強力ですが、「ベルセルク」運用もこっそりオススメ。

『倒された味方の数だけ通常攻撃の威力が上がる』隠し効果が存在するので、即退場させて通常攻撃で殴りまくると、ターンごとの与えるダメージがとんでもないことになります。

ターン制限のあるレイドボスなどにおすすめ。既プレイヤーの方なら「黒マサムネ」って言えば判ると思います。アレです。

ゴウセル

タガタメの七つの大罪コラボのゴウセル性能画像

【新ユニット】『七つの大罪 戒めの復活』コラボユニット『バン』『ゴウセル』が登場!

代表的なアビリティ
ブラックアウト・アロー マップ全域の敵に光属性の射撃魔法攻撃&対象が暗闇状態の場合ストップ効果
[範囲:マップ全体,高低差:無制限]
ブラックアウト 自身を中心とした範囲内の敵に強力な暗闇効果
[範囲:正方形3マス,高低差:無制限]

ゴウセルは状態異常に特化したユニット。

状態異常付与や、異常状態の敵へ特効を持つものの、現状は行動される前に倒すのがタガタメの環境。

なんなら簡単にクリアされると悔しいので、状態異常を無効化する敵が高難度になればなるほど出てきます。

ゴウセル自体のステータスは低く、タガタメの「射撃」は威力が非常に低く設定されているのも向かい風。

正直どこで使うのかよくわかりませんでした。対人?いやぁ……。異常が通ればもちろん強いんだけど。

バン

タガタメの七つの大罪コラボのバン性能画像

【新ユニット】『七つの大罪 戒めの復活』コラボユニット『バン』『ゴウセル』が登場!

代表的なアビリティ
フィジカルハント 3ターン敵の物攻・魔攻・素早さを吸収
[射程:4,高低差:3]
スナッチ 被ダメージ時に確率で5ターン対象の全パラメータを吸収(5回まで重複可)&スキル攻撃にも発動
[射程:3,高低差:2]

バンはステータス吸収に特化したユニット。

吸収量は敵のステータスに対して割合で決まるため、敵が強力であればあるほどバン自身のステータス増加量も増大します。

稀にある「とにかくステータス盛りました」みたいな高難度クエストでは獅子奮迅の活躍を見せるはず。

本体そのもののステータスも高く、攻撃アビリティの範囲も優秀なので、通常クエストで問題なく活躍できるのも嬉しいポイント。

吸収効果はデバフ扱いなので、デバフ耐性のある敵には手が出ない点には注意。

ディアンヌ

タガタメの七つの大罪コラボのディアンヌ性能画像

【新ユニット】『エンメル』『ク・イエナ』やコラボユニット『キング』『ディアンヌ』が登場!

代表的なアビリティ
マザー・カタストロフ 範囲内の対象に味方の死亡数が多いほど強力な打撃攻撃&浮遊特効
[範囲:正方形3マス,高低差:3]
ライジング・メテオ 敵に自身のHPが最大HPに近いほど強力な水属性打撃攻撃&対象を後方に5マス移動
[射程:4,高低差:2]

ディアンヌは高火力・高耐久を追及したユニット。

攻撃・HP・防御どれも高水準ですが、反面素早さや移動距離は低く設定されています。

アプリゲーとはいえ、タガタメは一応FFTの流れを汲むシミュレーションRPG。素早さは非常に重要な要素の1つです。

「オーバークロック」など、素早さに関係なく再行動させる補助アビリティがいろいろあるので、サポートキャラも揃っているプレイヤー向け。

……なのですが、高火力高素早さキャラをサポートした方が効率的なのがなんとも。環境に若干噛み合ってないのかな?という印象。

とはいえ単機性能は高いので、最初のキャラとしては悪くありません。

キング

タガタメの七つの大罪コラボのキング性能画像

【新ユニット】『エンメル』『ク・イエナ』やコラボユニット『キング』『ディアンヌ』が登場!

代表的なアビリティ
サンフラワー 範囲内の敵に光属性の射撃攻撃&闇属性特攻&強力な暗闇効果
[射程:4,範囲:菱形2マス,高低差:2]
魔力チャージ 1ターン自身の魔攻3倍

キングは器用貧乏を付き詰めたようなユニット。

槍を持っているせいか初期ジュエル(SP)が低かったり、そのくせ魔法攻撃キャラなので消費ジュエルは高かったりで、最初は使いづらさが目立ちます。

怠惰開眼で消費ジュエルが軽減され、憤怒開眼で主力スキルの消費ジュエルがさらに減るため、大器晩成の傾向が強い印象。

射撃・刺突・魔法の攻撃区分や、風・光属性の攻撃が行えるため、鍛え切ったキングは出撃の場所を選ばない優秀なユニットだと思います。

一番の向かい風は、同じガチャでマーリンが出ちゃうことでしょうか。じゃあマーリンのがよくね?って。

メリオダス

タガタメの七つの大罪コラボのメリオダス性能画像

【新ユニット】『七つの大罪 戒めの復活』コラボユニット『メリオダス』登場!さらに新ユニットお試し場も!

代表的なアビリティ
リベンジ・カウンター 1ターン自身の物攻・魔攻を4倍&物防・魔防を0にする
魔神化 5ターン魔神化&全パラメータアップ&アビリティが変化

メリオダスは、魔法と斬撃を巧みに使い分ける魔法剣士系ユニット。

サポート(パッシブ)や自己バフアビリティが優秀で、物理・魔法ともに特化アタッカーレベルのステータスになる点は安心。

キング同様耐性の穴を突きやすいのが強みでしょう。反面、攻撃・魔法両依存の攻撃スキルを使う場合、他キャラからもらうバフ効果が実質半減してしまうのは少し気になります。

キングほどではないにしろ、純物理アタッカーと比べて消費ジュエルが大きめなのもマイナスポイント。

単機性能は非常に高く、ゲーム序盤では活躍させやすい反面、手持ちユニットが揃えば揃うほど枠が無くなっていくキャラだと感じました。

スポンサードリンク

個人的リセマラ当たりランキング

順位 ユニット名 備考
1位 マーリン 癖のない性能
オート適性高め
純粋な魔法火力としてはゲーム中最強?
2位 エスカノール (恐らく)手動レイド理論値の1人
範囲殲滅力が低くリセマラでは一歩劣る
3位 バン 小回りの効く技が揃っている
バンにしかできないことがある
4位 キング 癖のない性能
開眼しないと息切れが速い
5位 メリオダス 癖のない性能
息切れが速くソロ無双はしづらい
確定排出ガチャあり(石4,500)
6位 ディアンヌ 鈍足高火力
強力だが足回りのサポートが欲しい
7位 ゴウセル 申し訳ないけどリセマラ続行

新規の方へおすすめできる順に並び替えるとこんな感じ。

ゴウセル以外は殴ってるだけで強いので、リセマラを終えてしまっても後悔は無いと思います。

ただ、メリオダスは確定排出ガチャが開催されている点に注意。

リセマラでメリオダスを引くのではなく、他キャラをリセマラで引いて、マルチやらの顔合わせ石で確定メリオダスを拾うのが効率的です。

確定ガチャ期間 2019/10/01(火) ~ 10/31(木) 23:59

ゼルドリスのために石をとっておこう

以上が、タガタメにおける七つの大罪コラボキャラのざっくり評価でした。

ちなみにゼルドリスだけは10月中旬、後出しでの実装が決まっています。

キャラ背景的にも実装時期的にも、なーんか強キャラのイメージがあるゼルドリス。

マーリンやエスカノールをリセマラで引き、メリオダスの確定ガチャだけ引いたら、あとはゼルドリスガチャに石を溜めておくのが賢いかもしれません。

ぼく

どうせゼルドリスガチャで他キャラも抱き合わせ排出だろうし