ウマ娘総合トップイメージ

ウマ娘における、次回限定ガチャの開催時期を予想している記事。

CyberAgentグループの決算日が3の倍数月末な点や、フェスの前にユーザーの貯金を可能な限り切り崩したい点を考えると、7~8月の水着ガチャから9末のガチャフェスが妥当な流れなのかなというのが主。

2/24リリースから3月末までの短期で業績へ結果を残しており、初めてウマ娘がフルで影響を与える4~6月は何もせずともさらなる結果が見込まれる以上、6月中の限定ガチャは無さそう。

ぼく

最近中堅プレイヤー層の引退が目立つし、7~9月期でテコ入れほしいんじゃね?って思うと逆にここでの初限定は近いうちのフェスフラグ感


【フェス】ガチャフェス開催は7~9月?

  • リリースから約半年程度がサイゲの方針
  • 決算が谷になりそうなタイミング
  • 翌四半期はイベント大量

ウマ娘における初のガチャフェス開催は、2021年7月~9月のどこかになりそうな印象。

これは単純にサイゲ運営ゲーの初ガチャフェスが、リリースから半年程度のタイミングで開催されがちなのが主な理由。

それに加え、四半期ずつで考えると、ウマ娘における業績の伸びがちょうど谷になりそうなのでテコ入れとしての効果が高そうなのもポイント。

10~12月開催でも遅くは無いのですが、ジャパンカップ&有馬記念からのクリスマスと大きすぎるイベントが多く、伴う諸々開催を考えればフェスの開催タイミングとしては微妙なのかなと。

リリースから約半年程度がサイゲの方針

Cygames運営のゲームは、リリースから半年経過したあたりでフェスを開催するのが慣例。

例えば2018年02月15日にリリースを開始したプリコネRe:におけるガチャフェス『プリンセスフェス』の開催は、リリースから8か月後となる2018年10月末。

ウマ娘のリリースは2021年02月24日ですから、この一例にのっとるのであれば9~10月末あたりに開催される可能性は高いと言えそうです。

決算が谷になりそうなタイミング

7~9月は、ウマ娘アプリが決算へ与える影響が少なくなりそうなタイミング。

2月のリリースから3末まで、およそ1ヶ月でウマ娘はCygamesおよび母体であるCyberAgentの業績へ大きな影響を与えました。

リリース後のご祝儀課金が重なったとはいえ、期間が3倍となる4~6月末までの期間では、さらなる影響を与えるであろう点は疑う余地もありません。

対して、7~9月に何もしなかった場合、流行の影響を大きく受けた4~6月と比べ売り上げ低下の可能性は高め。

実際、6月時点ですでに中堅プレイヤー層(Class5上位~6下位程度)の引退が目立ってきており、この煽りを受ける秋の売り上げへテコ入れとしてフェス開催は筋も通るのかなと。

ぼく

ブームから始まったゲームだしユーザー減少はしゃーないんだけど、9末が1年の総決算となるのもあってなんか欲しい気はすんだよね

翌四半期はイベント大量

翌四半期にあたる10~12月は、ゲームへ取り込めそうなイベントが多数開催される期間。

どのゲームでも恒例となるクリスマスは当然として、ウマ娘ではジャパンカップおよび有馬記念の2大GⅠとも言えるレースも逃す手は無いでしょう。

休暇を狙った年末系キャンペーン開催などと絡めて、大規模なイベントの開催が予想されます。

となるとガチャフェスを開催するなら12月末が濃厚なのですが、「鉄は熱いうちに打て」論に乗っかるならば、いささか若干遅いのかなと。

ぼく

年末系は無料ガチャやら福袋やらのユーザー還元系イベントな印象が強いし、課金を強く促したい初フェスとはむしろ相性悪い気もする

SSRサポカの限界突破に使えるアイテム!とかを有償パックとかで初実装するなら年末か?

【内容】目玉は新規友人カード?

  • 有用ながら選択肢が少ない
  • 競馬ファン&馬主サイドに角が立たない

初開催のガチャフェスにおける目玉アイテムとしては、限定SSR友人カードが濃厚な印象。

現状SSR友人カード育成にほぼ必須級の有用性ながら、たづなさんのみで選択肢に乏しいのが実情。友人カードという枠そのものに強いプレミア感があります。

となれば訴求力はいわずもがなですし、実在競走馬をモチーフとしていないカードであれば、『フェス限』という箔による優劣から角が立つような事態も防げるメリットもあるのかなと。

ぼく

現時点で面子豪華すぎて、フェス限で万人が納得できそうな国内競走馬がもうハイセイコーとかしか残ってないもん

スポンサードリンク

【限定】その前に水着ガチャが限定開催?

  • プレイヤーの貯金を切り崩したい
  • 限定ガチャ開催には売ってつけ

7~9月中にフェスが開催される場合、可能性として最も高そうなのが9月末。

フェスはSSR排出率が高くなるはずで、となると満足の行く結果に必要な出費も減るはずですから、現在ユーザーが貯めているジュエルはまず吐き出させたいはず。

ではどんなガチャで今のジュエルを使わせるのか?となると、7~8月に開催しやすい水着ガチャへ落ち着くでしょう。

となれば、自然とフェス開催もそれ以降の9月になるのかなと。また、それに伴い7~8月の水着ガチャは、かなり魅力のあるガチャへ仕上げてくるのではないでしょうか。

プレイヤーの貯金を切り崩したい

仮にガチャフェスを開催する場合、主目的は「課金してガチャを引いてもらう」こと。

ガチャフェス開催までに石を貯められるのは、運営側としてはあまり喜ばしい事態ではないはずです。

となると、フェス開催までに何らかのクッションを挟み、ジュエル貯金を可能な限り減らしてくる可能性は高いはず。

この場合はそのクッションが水着関連イベント、特にガチャでしょうから、水着ガチャは「限定化」などの引きたくなる要素を詰め込んでくるはずです。

ぼく

初の限定キャラは水着〇〇とかが濃厚かなって

ただの強カードとなる可能性も?

ただ、ユーザーにガチャを引かせるだけなら、なにも限定キャラおよび限定カード化する必要はありません。

明らかな調整ミス感が否めない『キタサンブラック』などのガチャはかなり回っていたように感じますし、今までの枠を超えるような強カードであれば、限定でなくとも役割は果たせます。

ぼく

具体的な例では『トレーニング効果アップ20%持ち』とか『得意率アップ50持ち賢さ友情回復SSR』とか

【総括】水着ガチャの内容で予想できそう

  • 水着の内容がそこそこ良ければフェス濃厚
  • 水着の内容が良すぎるとフェス怪しげ
  • 水着の内容が悪いとイベント注力?

以上が、ウマ娘プリティーダービーにおける初の限定ガチャ開催タイミングおよび初のガチャフェス開催タイミングの個人的な予想でした。

Cygamesは特にガチャを引かせるのが上手い会社です。だからこそ夏に開催されるであろう水着(あるいは夏っぽいなんか)系ガチャの内容で、ある程度フェスの予想を立てられるのではないかと踏んでいます。

前述の通り、水着ガチャの内容が「限定」であったり「強カード」であったりと引きたくなるものなら、むしろ近いうちのフェス開催は濃厚。石残量には気を使うべきでしょう。

逆に水着ガチャの内容が平々凡々、「衣装欲しければ……?」程度の内容なら、石以外での課金(パック販売など)や新規イベントなどでアプリを賑わせる方針であると予想できます。

ただ、新規友人カード!水着SSR理事長!!のようなフェス限が霞みそうなレベルになると、逆にフェス開催は怪しげ。

水着⇒フェスの流れを汲むなら、あくまで水着ガチャでの排出アイテムはフェス限の前座でなくてはなりません。

ぼく

水着でたづなさん超えのSSR友人カードとか来たら、フェスとか考えず貯金放出しちゃっていい感じ