• クロックダウンを付与できる物理斧アタッカー
  • 物理5,000バリア+累積バフで長期戦に強い
  • 実装はティファレトなどと同様9ステップ
  • 欠片のショップ販売は無い
  • 念装依存度が割と高い

タガタメにおけるファンキルコラボキャラ『リサナウト』の性能について。

原作どおり火属性斧ユニットとしての実装で、目玉となるのは「物理ダメージ5,000無効バリア」と「クロックダウン付き移動範囲攻撃」あたりでしょうか。

行動開始時&リアクションと2つの累積バフも併せもち、長期戦に非常に強い反面、素早さステータスは少し遅め。

ちなみに原作でのピックアップガチャなどはゴッド勢と同様なため、タガタメでもショップ購入による欠片錬成が不可能なタイプのユニットになるはず。

ぼく

厳密にはゴッドキラーズではありません。初代ポケモンにおけるピカチュウ版のピカチュウと御三家みたいな関係。

同枠のユニット達
ティファレト 射程・火力両立の魔弾ユニット
フェイルノート 足回りに優れる射撃アタッカー
カシウス 区分火力と防御低下で押す槍キャラ
リサナウト 単機無双性能に優れる斧アタッカー

リサナウトの性能・ステータス

タガタメ公式のリサナウトお知らせ画像

属性 火属性
ジョブ構成 針枷斧神(斧装備のアタッカー系ジョブ/固有)
ウォーリア【ムスペル】
拳聖【修羅】
リーダースキル
(未開眼)
【火属性対象】
HP20%
物攻40%
斬撃攻撃力20%
異族特効20%
ぼく

物攻40+斬撃20の優秀な属性LS持ち。硬くて強い性能から、序盤に引けると特に嬉しいユニットの1体

固有ジョブ「針枷斧神」の詳細

射程 1
Move 3
初期ジュエル 25%?
針枷斧技(ジョブ固有技) アビリティ内容
炎刻の斧刃 範囲内の対象に火属性の斬撃攻撃&3ターン自身の物攻アップ
[射程:4,範囲:幅1マスの直線,高低差:2]
絶対者の砂時計 自身を中心とした範囲内の対象のクロックアップ・バフ効果・デバフ効果・状態異常を解除&1ターン自身の『針枷斧技』の攻撃スキルの使用可能回数消費なし&ジュエル消費なし
[範囲:正方形3マス,高低差:無制限]
星霜『華麗なる業斧』 敵に火属性の斬撃攻撃&3ターンリアクション発動率大幅ダウン&この攻撃でのリアクション発動無効
[射程:1,高低差:2]
星霜『絶対なる焔枷』 自身を中心とした範囲内の敵に火属性の斬撃攻撃&対象がクロックダウン状態の場合自身に強力なクロックアップ効果かつ威力大幅アップ
[範囲:正方形2マス,高低差:2]
時繰りし封殺 移動後自身を中心とした範囲内の対象に火属性の斬撃攻撃&クロックダウン効果
[移動範囲:菱形4マス,範囲:クロス2マス,高低差:2]
基本針枷斧技(付け替え技) アビリティ内容
炎刻の導衣 3ターン自身に物理攻撃によるダメージを合計5000まで無効にするシールドを張る(行動開始時にシールドは復活)
確定の炎珠 範囲内の対象に火属性の斬撃攻撃&ジュエル吸収
[射程:4,範囲:十字1マス,高低差:3]
確定の回帰 自身のHPを割合回復
リアクション アビリティ内容
クロノスの針 被ダメージ時に永続で自身の斬撃攻撃力アップ&移動力+1(3回まで重複可)&スキル攻撃にも発動
サポート アビリティ内容
予言された未来 自身の行動開始時に永続で物攻・治癒力・素早さアップ(10回まで重複可)
受け継がれし宿命 物攻・物防大幅アップ&魔防大幅ダウン
ぼく

4*3マス攻撃やクロス・正方形2マスなど、攻撃範囲も狭いわけでは無い様子

各Lvごとのステータス(公式)

タガタメ公式お知らせにあるリサナウトのステータス

高ステータスだが画像は詐欺気味

パッと見非常に高いステータスを誇るリサナウトですが、公式のお知らせではサポートアビリティに『斧使いの闘志(物攻・HPアップ)』を装着している点に注意。

累積バフ系のサポアビ『予言された未来』を装着すると、物攻はおよそ1,000ちょいくらいまで落ち込みます。

そこに刻印の物攻+100と補正+10%や武具の物攻+40やらがかかると、キャラ詳細画面での物攻は著者環境で1,400くらい。ちなみに闘志だと1,550ってところでした。

また、やはり懸念どおり素早さが低めな点も無視はできない印象。念装や武具でしっかり盛ってあげましょう。

ぼく

刻印セットボーナスの+10%はJMBなどの枠に加算されるので、150%が160%になって実質+7%!みたいな計算式です。10%まるまるは上がらんので計算時には注意。

専用武具「時乖斧『リサナウト』」の性能

タガタメの専用武具「時乖斧『リサナウト』」の性能

装備ステータス 物攻+40・斬撃攻撃力+5
治癒力+10
武具アビ アビリティ内容
超越せし悠久の刻限 適に3連続の火属性斬撃攻撃&必中
[射程:6,高低差:2]
ジュエル60,回数1

専用武具「時乖斧『リサナウト』」の性能は上記のような形。

追加効果が必中のみの単体攻撃アビリティは高倍率・長射程で、修羅拳聖のスサノオとの相性も抜群。

ただ、専用念装のVCで火属性が上がるため『虹のマナシード』を装備しづらく、キャラコンセプト的にリジェネ武具も欲しい……となると、武器にいよいよミノタウロスを装備したいのも本音だったり。

武具枠がカツカツなリサナウトにとって、武器で素早さが一切上がらないのは案外無視できない部分なので、装備せずに運用する機会も少なくありません。

ぼく

状況に応じて頻繁に武具変える系キャラ

専用真理念装『世界を壊す、先駆けに』性能

タガタメのリサナウト専用真理念装『世界を壊す、先駆けに』性能

タガタメのリサナウト専用真理念装『世界を壊す、先駆けに』限界到達時の性能

グループスキル名 ステータス(lvl40)
クロノスの針枷 【条件】リサナウト&リル
【対象】ファンキルコラボユニット
ストップ耐性+52
風属性特効補正+16
確定された勝利 【対象】リサナウト&リル
HP上限+800
物防+96
火属性+16
【限界到達時】素早さ+10
VA アビリティ内容
星霜『確定の焔刃』 範囲内の対象(→敵)に火属性の斬撃攻撃&3ターン斬撃攻撃耐性ダウン(限界到達時威力アップ)
[射程:4,範囲:特殊(シカクロス),高低差:2]
念装LS
【FgG】
HP70%
素早さ10%
単体攻撃耐性20%
<傲慢>特効30%
<憤怒>特効30%

リサナウトの念装は、風属性特効補正と火属性のダブル補正で与ダメージに大幅な威力ボーナスを加えるもの。

限界到達まで育てればグループスキルにも素早さ+10が追加され、共通装備パラやいつもの限界念装アビとあわせて+27もの素早さ強化も見込めます。

また、範囲攻撃の射程が短いリサナウトにとっては、VAのシンプルな飛ばせるシカクロス範囲も無難に有用。

ただ、やはり最もリサナウトに必要なのは「素早さ」の部分ですから、無凸のコレと強化済みの『理を破る者たちの休息(汎用ガチャPoK念装)』だと、恐らく後者の方が装備に適しているハズ。

強い攻撃アビリティが増えてしまうと、オートで自己クロックアップが発動しにくくなるジレンマもありますし。

ぼく

レリーフ待ち念装が他にいっぱいある!みたいな状態で、コレを凸するのが難しいようであれば、理を破る者たち~の方でも大きな問題は無し。
ただ、逆にいえば限界到達済みのどちらかはとても欲しい印象。

ビジョンクリア報酬「ディスラプターズ人形」の性能

タガタメのリサナウト専用念装ビジョンクリア報酬「ディスラプターズ人形」の性能

装備ステータス HP上限+600・物防+50
火属性+10・回復無効耐性+50
武具アビ アビリティ内容
予言の流砂 マップ出現後3ターン自身の消費ジュエル半減

リサナウト専用念装はビジョンクリア報酬も超優秀。

高めな上昇ステータスはもちろんのこと、最も嬉しいのはウェポンアビリティに設定されている序盤の消費ジュエル半減。

リサナウトは「クロックダウン付きの範囲攻撃→クロックダウン特効攻撃のおまけ」という流れで自己クロックアップをかけるので、どうしてもジュエル回りがカツカツです。

『序盤3ターン』はリサナウトが最もジュエルを欲しているタイミングで、ユニットの使用感に影響を与えるレベルの有用アビリティかと。

ぼく

火属性が上がりながら素早さが上がらないんで、ファンキル勢のテンプレ武具『虹のマナシード』との相性は最悪だったり

長期戦に強い単機無双系斧アタッカー

リサナウトを一言で表すなら、長期戦に強い単機無双系斧アタッカー。

行動開始時&リアクションという2つの累積バフで戦闘が長引くにつれ性能が上昇し、物理のみとはいえ3ターン展開しなおしつづける5,000シールドで長引かせる手段も保有。

初期Moveこそ3ですが、リアクションの累積バフに移動増加もあるため、4~5程度まではあっさり増加して気になりにくいはず。

また、移動範囲攻撃にクロックダウン付与が付いているほか、クロックダウン特効の範囲スキルもあり、ワンパンできないような敵に対する範囲殲滅力は非常に高め。

クロックダウン特効スキルには特効発動時に(強力な)自己クロックアップ効果もあり、一度回り始めたリサナウトは速度面でも非常に優秀なユニットとなります。

その他、サブジョブに『拳聖【修羅】』を持っているので、基本アビリティをつけかえるだけで5倍ためるを使える点も超優秀。

2つの優秀な累積バフ持ち

クロノスの針 被ダメージ時に永続で自身の斬撃攻撃力アップ&移動力+1(3回まで重複可)&スキル攻撃にも発動
予言された未来 自身の行動開始時に永続で物攻・治癒力・素早さアップ(10回まで重複可)

リサナウトは、サポアビ・リアクション共に優秀な累積バフを持つユニット。

サポアビの『予言された未来』では毎ターン物攻と素早さが増加し、長所を伸ばしつつ短所のカバーが可能です。

また、リアクションアビリティ『クロノスの針』では、斬撃攻撃力のみならず移動力まで増加。

「確率」の文字が無いので確定発動のほか、反撃アビリティではないので射程も不問です。

もちろん「物攻(ステータス)」と「斬撃攻撃力(ダメージボーナス)」が掛け算の関係にある点も優秀で、素のステータスも高水準ながら、火力強化効率にも優れているユニットだと言えるでしょう。

累積バフを活かしやすい高耐久

炎刻の導衣 3ターン自身に物理攻撃によるダメージを合計5000まで無効にするシールドを張る(行動開始時にシールドは復活)

リサナウトは、非開眼時でも非常に高いHPと物防ステータスを持っているユニット。

長期に渡ってしぶとく戦えるので、バフが貯まる前に倒されてしまうような心配は少ないと思います。

また、基本針枷斧技の『炎刻の導衣』は3ターンの間5,000ダメージ分の物理攻撃を無効化可能。毎ターン使い切れれば最高15,000もの披ダメージ軽減効果が見込めます。

反面魔防はそこまで高くなく、サポアビで削ってしまう側面もあるので、刻印はあえて魔陣を装備する選択肢も。

自己完結している特効範囲攻撃

時繰りし封殺 移動後自身を中心とした範囲内の対象に火属性の斬撃攻撃&クロックダウン効果
[移動範囲:菱形4マス,範囲:クロス2マス,高低差:2]
星霜『絶対なる焔枷』 自身を中心とした範囲内の敵に火属性の斬撃攻撃&対象がクロックダウン状態の場合自身に強力なクロックアップ効果かつ威力大幅アップ
[範囲:正方形2マス,高低差:2]

リサナウトは、クロックダウン付与とクロックダウン対象への威力増加を自身で併せ持っているユニット。

クロックダウンさえ通れば、リサナウト単体で特効による大ダメージを狙えます。

クロックダウン付与が移動する広範囲攻撃である点や、特効スキルが自身を中心とした広範囲攻撃である点も相性も○。

オートでもそこそこ使用するのですが、専用念装を装備してしまうと、範囲および威力の観点からそちらのVAを優先しがちな点には注意。

ぼく

特効が発動すると自身に「強力な」クロックアップ効果も。アタッカーのターンを無駄にしない自己クロックアップは超強力なので、このためだけに発動しちゃってもいいと思います。

味方へのクロックダウン付与が可能

ちなみに前述のクロックダウン付与攻撃スキルは『範囲内の対象』に向けて放つので、味方へのクロックダウン付与も可能です。

一見デメリットしかないように見えますが、例えば黒ティルフィングなどで有名な『1ターン無限ガッツ+反射アビリティ』による戦術などでは、可能な限りターンが回ってきて欲しくないので非常に強力。

50,000ダメージがぽこぽこ飛んでくる一部のタワーなどでは、反射で敵が面白いように倒れて行きます。

一度これをしたくて味方へのクロックダウン付与ユニットを調べたとき、著者には見つけられなかったので、超有用ながら超貴重な行動のはずです。

ぼく

ワンチャンリサナウトだけなんじゃねーのかってレベル。隠れバランス崩壊系アビリティ。

5倍ためるが可能な『拳聖【修羅】』持ち

リサナウトは、サブジョブにためるジョブの代名詞『拳聖【修羅】』を持っているユニット。

主力の火力アビリティはどれも非付け替えスキル郡に設定されているので、攻撃面の性能を落とすことなく基本拳技を装着できます。

前述のバリアアビリティや自己対象の割合回復こそ使えなくなるものの、状態異常回復に使える「操気功」なんかもあわせて使えるように。

物攻依存の正方形2マス範囲攻撃などもあるため、ためるアタッカーとして考えてもかなり高水準なユニットです。

ワンダークロノスも装備可能

リサナウトは鈍足ユニット枠なので、汎用アクセサリ「ワンダークロノス」を装備できます。

ワンダークロノスは、武具アビリティとして自身と対象1人にクロックアップを付与できる『クロノスドライブ』を使えるアクセサリー。

結局どこまでいってもクロックアップゲーなので、装備すれば運用幅がグッと広がるはずです。

スポンサードリンク

リサナウトの弱い点

  • 序盤の殲滅力に難アリ
  • クロックダウンが通らないと没個性
  • シールドとリアクションの相性が悪い

何かと強力なリサナウトですが、とはいえMove3・かつ味方の後に行動するタイプのユニット。

一般的なMove4~5ユニットや射撃でサクサク倒せるような敵しか出ないクエストでは、リサナウトの手番が回ってきた時点で、攻撃の届く範囲に敵が居ない状況になりがちです。

また、火力や立ち回りの基点をクロックダウンに頼っており、クロックダウンを無効化されてしまうようなクエストでは動きが大きく制限されます。

その他、目玉であるシールドでダメージを完全に無効化してしまうと、リアクションの『披ダメージ時』という条件を満たせず、いつまで経ってもMove3なのは気になる点。

どんなクエストでも問答無用でシールド展開!という訳には行きません。1ターン使うってのもあるし。

ぼく

回避なんかでもリアクションが発動しなくなっちゃうんで、必要の無い回避強化は避けた方が無難

実装は9ステップ→コラボフェス

グループこそ違えど、ファンキルではリサナウト排出ガチャの扱いがゴッドキラーズと同じでした。

となれば、恐らくタガタメでも実装時に9ステップの確定ガチャが開催された後は、0.5%を狙わされる魔のコラボフェスにぶち込まれるはずです。

当然ショップでの欠片販売などはないため、錬成による入手は実質不可能。

スポンサードリンク

育成優先度は非常に高い

総じて評価するならば、リサナウトの育成優先度は非常に高いものだと思います。

耐久・火力を両立している点から高難度オート性能も高く、ためるアタッカーとしてワンパン処理要員採用も可能。

この2つはゲーム序盤で特に欲しいものですから、レベル85までの育成で両立できるとあれば、リセマラではかなりオススメできるユニットかなと。

また、火属性+斬撃なのでシェリル・ノームやチハヤとの同時採用もしやすく、対風ボス用物理PTの軸となれるポテンシャルも。

ぼく

念装で素早さを盛りたい都合上、セツナ念装LSの斬撃パなんかには採用しづらい点だけ注意

さらに「対物理シールドタンク」や「味方へのクロックダウン」など、リサナウトにしかできない独自要素も多め。

これでこの先開眼による強化まで約束されてるってんだから、スキル倍率や消費ジュエルに致命的な欠陥が無い限り、個人的な評価はどうしても高くなっちゃう感じですね。

ぼく

とはいえ短射程ながら素早さと序盤のMoveが絶望的なんで、簡単なクエスト(EXくらいのやつ)のオート周回にだけは向きません。そういうのはマギシュとかで。