タガタメのアニバーサリー関連情報まとめ

2020年1月28日に4周年を迎えるタガタメ。

そこでこの記事では、例年のアニバ事情を省みた4周年イベントの内容を予想してまとめました。

過去イベントの内容ややるべきことについても軽く触れているので、新規参入勢の参考にしていただければ幸いです。

4周年で実施される(されそうな)もの

内容 期待度 備考
GvG機能 確定 Pレターで言及
自社コラボ開催 ほぼ確 PoK+シノビナ(サ終済)
新配布キャラ実装 ほぼ確 いつもの
『カシウス』実装 ほぼ確 ゴッドキラーズ(PoKコラボ)
ゴッド真理開眼 絶好のタイミング
ストーリー新規実装 暖めてるらしい
豪華気味な召喚 割引券は残しておきましょう
残る開眼扉(羨望と傲慢) タイミングとしては○
他社コラボ 例年通りなら
異層圏カルマ追加 例年通りなら
主人公の誰か強化 エドガー・リズ以外誰か

ざっと思いつく範囲で4周年施策を予想するとこんな感じ。

毎年自社コラボは復刻している点や、ゴッドキラーズが残り1人欠けている点を見ると、雷槍ユニット『カシウス』の実装までほぼ確定。開眼もあるかも。

また、イベントに伴い新たな新規配布キャラも実装されると思います。

毎年この時期は『他社コラボが終わった瞬間に次の他社コラボ』も恒例なので、転スラ終了直後にコラボも何かありそうかなと。

その他、ストーリー・カルマ・主人公強化それぞれの追加は言及が無いもののどこかありそう。

【確定】GvG機能

2020年1月におけるタガタメのロードマップ

『誰ガ為のアルケミスト』 プロデューサーレター #42(2019年12月)

直近のPレターにあるロードマップを見ると、1/28のGvG実装は確定。

このゲームはギルドじゃなくてポートだろ、とかの揚足取りは置いといて、コンテンツの重さによっては逆にユーザー離れ要因となりえるので少し不安なところ。

オートでも消化できるコンテンツだと嬉しいですが果たして。

ぼく

同格とマッチングするように~とかありますけど、同格とマッチングしたら強いポートが実質不利になるのでは……?

【ほぼ確】自社コラボ開催

2017年のFgGコラボイベント『誰ガ為に姫は泣く』バナー

【イベント】FgGコラボイベント『誰ガ為に姫は泣く』開催!

アニバの恒例として、FgGのゲーム『PoK(ファントムオブキル)』と『シノビナ(シノビナイトメア)』コラボが同時開催されるはず。

シノビナイトメアはすでにサービスが終了しているので、タガタメとファンキルの中でのみ新要素が追加される謎めいた立ち位置になっています。

【ほぼ確】新規配布キャラ実装

2018年のシノビナ配布キャラ『アマテラス』

【コラボイベント】『誰ガ為に姫は泣く―太陽神と黄金の鍵―』『ファントム オブ アルケミスト』復刻開催!

FgGコラボ『誰ガ為に姫は~』シリーズでは、毎回新たな限定キャラを配布する傾向にあります。

驚くほど復刻しないマジモノの限定なので、必ず最後まで育成しておくが吉。

最近の配布キャラ傾向から見て、ガチャ産恒常キャラよりちょっと強いくらいのユニットが配布になるんじゃないかな?とは著者の予想。

【ほぼ確】『カシウス』実装

ファンキルコラボの復刻に伴い、『ティファレト』『フェイルノート』と実装されていたゴッドキラーズのうち、残る1人『カシウス』も実装されるはず。

ゴッドキラーズは3人、かつ長らく最レアとしてファンキルで君臨してきているので、むしろ居ない状況は『フシギダネだけ欠けてる初代ポケモン』みたいな印象で違和感の強いものでした。

槍武具の雷属性ということで、おそらく雷属性の突物理アタッカーとしての実装。雷属性は魔法が強い印象もあるので、環境を覆す程度の性能にしてくるのか注目が集まります。

【高】ゴッド真理開眼

ゴッドキラーズ勢ぞろいに伴い、3体の真理開眼を実装するには絶妙なタイミングではないかなと。

ただ強キャラにするだけなら最初から開眼が実装されていても良かったので、個人的にはかなり確率の高い案件だと思っています。

ティファレトなんかは現状すでに怪しい性能をしており、ぶっ壊れない要素がいまいち見当たらないので、転スラ勢への開眼欠片INは2週間ほど様子見がいいかも。

【高】ストーリー新規実装

これから4周年に向けて皆様に楽しんでいただけるように取り組んでいます。本編ストーリー6章の公開についても遅れており申し訳ありません。準備していますのでお待ちいただければ幸いです。

最近のPレターで『ストーリー追加の準備はしてるよ!そろそろ実装できそうだよ!』的なことが書かれていたはずなので、タイミングとしても丁度いいかなと。

クエスト回りのインターフェースも改修されましたし、2部が5章しかないのも違和感スゴいですし。

新章と追加となれば、新しい主人公ユニットが追加されるのも見逃せません。

ぼく

そろそろ主人公も普通に強いの来ちゃう気がする

【高】豪華気味な召喚

タガタメの3周年無料ガチャ(滑り気味)

【召喚更新】3周年を記念してザイン、セツナの真理念装が登場!念突祭など特別召喚も!

どのゲームでもやるものとして、豪華ガチャも色々実装されるはず。

特に今年は『カシウス』が絡む可能性が高く、ガチャの引きどきとしてはほぼこれ以上無いものになると思います。

ゴッドキラーズや神革回りの「練成入手できないキャラ達」を入手するチャンスになるので、手元の召喚割引券はとっておきたいところ。

ぼく

……けど使う人はもう使っちゃってそうですね?

【中】残る開眼扉(羨望と傲慢)

2020年1月におけるタガタメのロードマップ

残る開眼扉2つの実装も、タイミングとしては絶妙。

ただ度々『新たな育成システム』がPレターで言及されており、これが残る扉を差すのだとすれば、ロードマップ的に実装は2月になりそうです。

言及されているのは今までの開眼仕様とは異なる雰囲気のシステムなので、扉か?完全新規か?についてはトントン確率かなと。

【中】他社コラボ

2周年では新規FF15コラボ終了直後にディスガイア復刻。

3周年では復刻ハガレンコラボ終了直後に七つの大罪新規実装。

となれば、4周年でも転スラ終了直後に何かありそうな予感はします。転スラが新規コラボなので、復刻コラボが濃厚ですかね?

ぼく

いっそマクロスFコラボ復刻してシェリル行き渡らせてもよくない?販権料きつい?

【中】異層圏カルマ追加

2周年でリルボロスと共に実装されたカルマに、3周年でワギナオ層追加。

となれば、4周年でも何か追加があるんじゃないかな?と。

印象に残るストーリーキャラ実装はもちろんのこと、そろそろリル=ウロボロスの真理開眼とかが来るかも?とは睨んでいるところ。

ぼく

いい加減ちょっと使いづら過ぎる感あるよね

【中】主人公の誰か強化

アニバだしってことで、主人公の誰かに何かしらの強化は来るような気がします。

扉の新規実装であればまずはロギ・ディオス組でしょうし、他にもティナ3ジョブ目やカムイ開眼など『あればいいな』要素は結構残っている印象。

ぼく

え?ロギディオスの3ジョブ目?10周年とかじゃないかな……

アニバに向けてやっておくべきこと

  • 顔合わせ消化
  • ストーリー消化
  • 放置してる強キャラの育成(カルマ用)
  • プレミアムセット系購入(課金するなら)

タガタメのアニバーサリーはその殆どが新規コンテンツの実装なので、開催前からやっておくべきことはあまりありません。

強いて言えばガチャ回りが豪華なので、時間のかかる顔合わせが終わって居ない方は今のうちから着手しておくといいかな?という程度。

ストーリーの新規実装も多分にありえるため、新主人公ちゃんをいち早く使いたい!ということであれば、実装されているストーリーも消化しておいた方が良いと思います。

また、アプリゲームへの課金に抵抗が無いなら、予めプレミアムログインボーナス系のセットを買っておくと消化しきれて節約になるかなと。有償石ガチャとかもあるだろうし。

ぼく

課金して節約ってなんだよって感じですけど

スポンサードリンク

過去アニバーサリーの実施内容まとめ

3周年の実施内容

  • 『神ガ選ばぬ、革命を』開催
  • 七つの大罪コラボ開催
  • 暴食・憤怒の扉実装
  • 異層圏カルマに『光の意志、闇の理』追加
  • 自社(FgG)コラボ復刻
  • 無料召喚いろいろ
  • 豪華気味なアニバ召喚実施

『神ガ選ばぬ、革命を』の初開催は3周年時。それに伴い「エンメル」と「ク・イエナ」が実装され、性能面で騒がれていました。

コラボ系は自社コラボ(PoK)が復刻、七つの大罪コラボが新規開催。暴食・憤怒の扉も3周年時に実装。

2周年で実装された『異層圏カルマ』に、ワギナオを貰える『光の意志、闇の理』が追加されたのも3周年でしたね。

2周年の実施内容

  • 真理開眼実装
  • フィオナ配布
  • 異層圏カルマ実装
  • ディスガイアコラボ復刻
  • ストーリー4章4話追加
  • 自社(FgG)コラボ復刻
  • 無料召喚いろいろ
  • 豪華気味なアニバ召喚実施

2周年では、新たな強化システムとして『真理開眼』が実装。

パネルミッションではフィオナが配布。

自社コラボ(FgG系全部)とディスガイアコラボが同時に復刻し、FFコラボまでやってたもんだからイベント欄が凄いことになっていた記憶があります。

また、ストーリーの新規実装もアニバーサリー時期に併せてきたほか、節目で行われる豪華気味な無料召喚ももちろん実装。

1周年の実施内容

  • 自社抱き合わせコラボ(FgG)実装
  • 伴うレナ配布
  • ロギにCCが実装
  • 豪華気味なアニバ召喚実施
  • 育成系クエストの追加

PoK以外との自社ゲーコラボは確か一周年が初。

それに伴い、配布キャラ『レナ』も実装されました。

ロギにCCが実装されたのも1周年タイミング。

1周年ということもあり、無料召喚はほぼ実施されていない様子でしたが、その分『経験値クエスト』などの育成系コンテンツが色々解放されていました。

ガチャの準備だけしておけば良さそう

以上、タガタメの4周年予想と、それに向けた準備の話でした。

例年通りなら無料で遊べるイベント系の実装が多く、また、有償石ガチャよりもイケてる無償石ガチャが出てくる傾向にあります。

廃課金・無課金問わず、ガチャ用の石確保だけしておけば、そこまで気負わずにいても大きな機会損失は無いのかな?というのが著者の総括です。