タガタメ人権キャラまとめ表|誰ガ為のアルケミスト攻略

目を引くために「人権」という強い言葉を使ってしまいましたが、つまりは強ユニットリストです。in2019秋。

『最強キャラランキング!!』的なノリで書いたので、引くガチャや育てるキャラを迷った場合の参考にどうぞ。

正直、見逃しているキャラはいると思います。でも、掲載しているキャラが弱いことは無いはずです。

『人権ユニット』の基準

  • 汎用性の高さ
  • プレイスタイルへの影響力
  • オート性能の高さ

汎用性に優れているか

刺さる場所で使えばクッソ強い。それは、どのキャラでも当たり前なのがタガタメ。

『人権ユニット』は、他キャラの接待マップでも仕事があるようなキャラクターです。

ユニットの有無がプレイスタイルに影響するか

強いけど、似たようなことが他キャラでもできる!そんなキャラはいったん除外しています。

というかそういうの入れちゃうと、キャラの半分くらいは入っちゃうような気が?

オート性能も若干重視

似たようなキャラクターであれば、多少弱くともオートで強い方を評価しました。

シミュレーションでありながら周回を必要とするタガタメでは、オート性能もなかなかどうして見逃せないポイントです。

【最重要】『最強ユニット』に異論なし

ユニット名 属性 役割 入手方法
ザハル 斬撃アタッカー 恒常ガチャ
スズカ 斬撃アタッカー 恒常ガチャ
シェリル・ノーム ぶっ壊れバフ+デバフ マクロスFコラボ

ここで挙げた3キャラは、どんなプレイスタイルのプレイヤーでも『強い』と称するハズ。

ここにコラボキャラが入っちゃうあたりが、まぁタガタメなんだよなって。

ザハル

役割 闇属性の斬撃アタッカー
理由 超火力
適正場面 ボス戦
ジョブ構成 【1】ダークナイト【ゲルニカ】
【2】ドラゴンナイト【ガルダ】
【3】ダークナイト【ゼーレ】
必須装備・念装 暗黒剣グラオザーム(専用武具)
  • 火力がおかしい
  • 優遇されている『斬撃』区分

ザハルは、とにかく火力に優れるアタッカーユニット。

サポートアビリティ『オーバードライブ』を2つ持ち、怠惰開眼でもオバドラ強化マスアビも斬撃攻撃力強化

タガタメのエンドコンテンツは、大きくわけて『キャラ優遇』と『ひたすら固い敵』の2パターンです。

そんな中、『ひたすら固い敵』系コンテンツのほぼ全てで、オート最適解となるためこの評価。

攻撃しかできませんが、だからこそオートで余計な行動もしません。素の火力ステータスそのものが高いので、物攻バフとの相性に優れているのも○。

恒常キャラなうえ、ガチャ念装は不要なので用意も簡単。せっかくの斬撃区分キャラなので、LSにあわせた念想を装備しときましょ。

スズカ

役割 光属性の斬撃アタッカー
理由 超火力
適正場面 ボス戦
ジョブ構成 【1】桜花の刀聖(剣豪CC)
【2】忍者【青龍】
【3】ダークナイト【ゲルニカ】
必須装備・念装 とくになし
  • 火力がおかしい
  • 優遇されている『斬撃』区分

採用理由はザハルとほぼ同じ。スズカはオーバードライブ+金翅鳥王剣で火力を伸ばすパターンです。

ダークナイトの攻撃が物攻にのみ依存するのに対して、侍や剣豪は[物攻0.5+素早さ0.25+器用0.125]とかだったはずなので、CC無視してゲルニカ運用もアリ。

CC運用でももちろん強力ですが、高火力な物理範囲攻撃キャラは正直ヤバい競合が多いです。

もちろん使い分けられるってことでもあるんですが……。

シェリル・ノーム(マクロスコラボ)


ぼく

動画はバジュラ特効注意

役割 火力支援+デバフ
理由 調整ミス気味なバフ・デバフ
適正場面 ボス戦
対人
高難度コンテンツ
ジョブ構成 【1】艶麗の妖精
【2】銀河の妖精
【3】絶望救済の歌姫
必須装備・念装 銀河舞う妖精(専用ガチャ念装)
  • バフの倍率がおかしい
  • オート適正が高い
  • マップ全域デバフ持ち

恐らく、コラボキャラ史上最も『やってしまった』ユニットが、マクロスFコラボのシェリル・ノーム

最たる特徴は『モアビーティング』というバフスキル。物攻を100%上げるのですが、範囲が正方形2マス、かつ使用可能数3

モアビーティング 1ターン自身を中心とした範囲内の味方の物攻・素早さ・バジュラ特効大幅アップ
[範囲:正方形2マス,高低差:2]

このスキルは本来1ターン持続のはずが、自己のサポートアビリティで+1ターン、専用念装でさらに+1ターンされ、計3ターン持続します。

同時に素早さも40%上がるので、与ダメージ効率が2倍*1.4倍で約2.8倍になる計算です。手数まで増えるため、対人でも人気のユニットですね。

サポートAIはまず『素早さバフ』をかけようとするので、オートで優先して使うのも強ポイント。

さらに、マップ全域を対象とした素早さ20%・物攻10%・器用さ10%ダウン(重複可)スキルまで完備。踊り子とはなんだったのか。

リプレスミッドナイト 2ターンマップ全域の敵の素早さ・物攻・器用さダウン(3回まで重複可)
[範囲:マップ全体,高低差:無制限]

なんとこれがもう手に入らず、権利問題から復刻するかも謎っていう。どうなの

スポンサードリンク

【重要】育成を優先したいキャラ

ユニット名 属性 役割 入手方法
闇メラ 耐性デバフ+魔攻 限定ガチャ
ノイン 打撃アタッカー 恒常ガチャ
マシュリ 風攻バフ+回復 限定ガチャ
メラ 魔攻+CTいじり 限定ガチャ
ニクス 魔攻+CTいじり 限定ガチャ
エンメル 耐性デバフ+魔攻 限定ガチャ
レティシア 魔攻バフ 限定ガチャ

持ってたらとりあえず育てるよね?なキャラ郡。

ただ、人によっては使ってない方もいるかも……という印象はあります。

メラ(ダークファントムVer.)

役割 魔法/割合アタッカー
理由 圧倒的オート性能
適正場面 ボス戦
高難度コンテンツ
ジョブ構成 【1】怠惰の無刻術師
【2】暗殺者【宵】
【3】アガルタの召喚師
必須装備・念装 必須というほどのものは無し
  • 怠惰開眼で移動が5
  • 無詠唱の範囲スキルが充実

闇メラは、取りまわしに特化した魔法アタッカー。大抵のクエストで編成しときゃ活躍する印象があります。

魔法ジョブでありながら、飛ばせる菱形の無詠唱アビリティを持っており、もちろん100%な初期ジュエルから敵を殲滅。

クロックアップ+魔法攻撃力50%上昇の補助スキルも凶悪で、自分にしか使えないからこそ、オートで無駄打ちすることもありません。

怠惰開眼を行うと移動+2のサポアビが手に入るほか、メラニクス共通の累積バフももちろん習得可能。

さらにはアルカナラットンのアガルタに加え、ダークファントムであることから割合ダメージの「デスペリア」も持ち、対ボスにおけるオート最適ユニットの1人です。

ノイン

役割 打撃火力キャラ
理由 圧倒的な時間対火力
適正場面 闘技場
高難度コンテンツ
ジョブ構成 【1】爆鬼戒師
【2】侍
【3】ウォーリア【ギガンテス】
必須装備・念装 不敗外套(専用念装VC)
不壊の脚鎧(イベドロ)
  • 物攻と素早さの両立
  • 優秀なスキル郡

ノインは、4桁を超える物攻と念装無し素早さ200を両立する火力キャラ。1バトル中に与えられるダメージを見ると全キャラトップクラスです。

拳ジョブではあるものの、物攻にのみ依存するスキルも多いのが特徴。ためる倍率こそ3倍ですが、与ダメージへの影響は修羅拳聖に負けずとも劣りません。

Move3も、移動スキルが多いので気にならないはず。

ただターン数を回してしまうため、規定ターンでダメージを競うボス系コンテンツが苦手。支援バフがすぐ切れてしまうのも環境的に向かい風。

ギガンテス持ちの高ステキャラなので、一時期ジンで流行った『突っ込んで咆哮してひたすらカウンター』もできたり

マシュリ

役割 風属性火力支援・回復や予防
理由 バフ倍率おかしくない?
適正場面 ボス戦
対戦
高難度コンテンツ
ジョブ構成 【1】姫巫女
【2】猛獣使い【妖山猫】
【3】プロフェッサー【マッド】
必須装備・念装 近くて遠いふれあい(必須ではないかも)
  • 最大+240%の属性火力バフ
  • 予防、HP回復も担える

マシュリは、風属性支援に特化したサポートキャラ。3回重ねがけできる風攻撃+80%バフの最高効果は、+240%=3.4倍。いいの?

蒼き風の絆 3ターン自身を中心とした範囲内の味方が風属性ユニットの場合全攻撃アップ(重複可)
[範囲:菱形2マス,高低差:2]

効果ターンも3ターンと長く、さらに追加で自己サポアビ+1、念装+1のシェリル・ノームシステムを採用

砂漠所属なのをいいことに、バルト念装VAを4ターン持続させる使い方もできます。さらには菱形の予防+HP回復スキルや回復パネルまで。

惜しむらくは2点で、風属性PTを組む必要がある点と、オート適性が絶望的に低い点。

『CT30増のために詠唱→散らばった味方に1人ずつ素早さバフ→ようやく火力バフ』という行動をとるので、最速でも4~5ターンは残念行動祭りです。

ニクス

役割 CT調整・魔法アタッカー
理由 圧倒的な汎用性
適正場面 ボス戦
対戦
高難度コンテンツ
ジョブ構成 【1】有刻の錬金術師
【2】アガルタの召喚師
【3】轟雷のエンハンサー
必須装備・念装 クロノススフィア(なくても強いよ)
  • アッパー調整なCT調節スキル郡
  • アルカナラットン要員にもなる

ニクスは、殴れる奇術師をイメージして作られたキャラ。それだけで強いっちゃー強い。

殴れるぶん、奇術師より使いにくいのかと思いきや、まさかのそのでして。

本来射程3のオバクロは射程5、クロックアップは対象と自身の同時付与

「加速」インフィニティ 味方のCTを100増加
[射程:5,高低差:3]
「傾刻」モーメント 自身と味方にクロックアップ効果
[射程:3,高低差:3]

でありながらアガルタの召喚師持ちで、敵の属性耐性をターン消費なく最大120%下げられるうえ、魔攻も装備込み4桁

弱点らしい弱点は、殴りたがって優秀な補助スキルをAIが後回しにすることくらい。オート適性が少し低いので、あえてのこの位置です。

メラ

役割 CT調整・魔法アタッカー
理由 圧倒的な汎用性
適正場面 ボス戦
対戦
高難度コンテンツ
ジョブ構成 【1】無刻の錬金術師
【2】烈火のエンハンサー
【3】鎧魔道師【火焔陣】
必須装備・念装 刻の架け橋(専用ガチャ念装)
カイロススフィア(専用念装VC)
  • 奇術師とほぼ同様の補助スキル
  • 敵のCTをゴリゴリ削る

メラも、殴れる奇術師をイメージして作られたキャラ。ニクスよりも攻撃寄りの性能です。

オバクロ、クロックアップは共に奇術同様の性能に落ち着いています。

その代わり、敵のCTを弄る攻撃スキルが充実。敵のCTを0にする即詠唱スキルや、CTを80%持っていく菱形スキルなどを持ちます。

【専用VA】瞬刻メギド 敵に移動後火属性の魔法攻撃&CTを0にする
[射程:4,高低差:無制限]
時空操術・鮮紅ノ針 範囲内の対象に火属性の魔法攻撃&CT大幅ダウン
[射程:4,範囲:菱形2マス,高低差:2]

また、メラ・ニクスはどちらも、マップ全域のCT系効果を無効化するスキル持ち。

ワイドクロックアップなどをどう対策するか!?みたいなマップが、1ポチで対処完了。これはメラとニクスにしかできない芸当ですね。

「破刻」オメガ 3ターンマップ全域の対象のクロックアップ・クロックダウン・ストップ・CTアップ・CTダウン無効
[範囲:マップ全体,高低差:無制限]

ちなみに、怠惰開眼でこっそりオーバーにクレバーチャージの魔攻部分が追加。

ソロ性能がぶち上がり、手動を余儀なくされるマルチEXのソロ攻略などでは最強の一角になりました。

レティシア

役割 魔攻バフ・予防
理由 随一のバフ倍率
適正場面 ボス戦
対戦
高難度コンテンツ
ジョブ構成 【1】水精霊彩師
【2】商人【計り狸】
【3】神殿騎士
必須装備・念装 とくになし
  • バフの倍率がおかしい
  • その他サポートも充実

レティシアは、魔攻バフを主軸にしたサポートキャラ。

即詠唱正方形2マス範囲でありながら、魔攻ステータスが+120%(多分)されるバフスキルを持っています。

銀彩ルサールカ 3ターン自身を中心とした範囲内の味方の魔攻大幅アップ&自身の魔攻大幅ダウン
[範囲:正方形2マス,高低差:2]

バフ延長こそ無いものの、元のバフ効果が3ターン継続。使用回数は5回で、消費ジュエルはたったの25。なるほど。

自身の魔攻が下がるデメリットこそあるものの、気にするキャラでも無いので問題なし。

さらにはサブジョブに商人まで持ち、余ったジュエルで予防を撒けるおまけ付きです。もちろん初期ジュエルは100%。

エンメル

役割 魔法アタッカー・HP回復
理由 圧倒的な汎用性
適正場面 ボス戦
高難度コンテンツ
ジョブ構成 【1】浄化の錬金術師
【2】ビショップ・ミステリオン
【3】アガルタの召喚師
必須装備・念装 慈しむ愛、ゆえに(専用ガチャ念装)
  • 高い単発火力
  • アルカナラットン要員にもなる

エンメルは、殴れるビショップといったイメージのユニット。

自己周囲や射程5の即詠唱スキルを持ち、小回りの利く魔法アタッカー運用が主です。

また、190近い素早さと4桁超えの魔攻を両立。くわえて専用念装のVAには『魔法区分』の与ダメージを3.5倍にする「ためる」系効果が。

慈愛の御心 1ターン自身の魔法攻撃力3.5倍

区分バフは魔攻ステータスに掛け算で効果がのる(はず)ので、魔攻バフ持ちキャラと組みあわせて使うと、割ととんでもない単発火力を叩き出せます。

固有ジョブ・ビショップ共に魔ジョブにしては耐久面の伸びが良く、耐えるアルカナラットン要員としても高適性。

【いると嬉しい】オンリーワンな汎用キャラ

ユニット名 属性 役割 入手方法
タマモ 射攻+バフ撒き 恒常ガチャ
黒マサムネ 斬撃アタッカー 限定ガチャ
エスカノール 斬撃アタッカー 限定ガチャ
闇ザイン 斬攻+固定ダメージ 限定ガチャ
闇ニクス 魔攻+固定ダメージ 限定ガチャ
ラーフ CTいじり 恒常ガチャ
チハヤ デバフ+基本奇術 恒常ガチャ
闇オーティマ 魔攻+固定ダメージ 限定ガチャ
闇セツナ 斬攻+固定ダメージ 限定ガチャ

ふとした拍子で良く採用するキャラ郡。

オンリーワンとか言っておきながらダークファントムが多数入っているのはご愛嬌。

スキル回数的に、並べた方が便利だからゆるして……。あ、闇クロエはお察しください

タマモ

役割 射攻+バフ撒き
理由 独自要素が強い
適正場面 高難度コンテンツ
対人
ジョブ構成 【1】クズノハの九尾(巫女CC)
【2】賢者【ロゼッタ】
【3】レンジャー【蛇】
必須装備・念装 とくになし
  • 巫女以上の自己バフ性能
  • レンジャー以上の範囲攻撃性能

タマモは、巫女の魔改造CC「クズノハの九尾」が強力なユニット。巫女とレンジャーを足して、2で割るどころかちょっとオマケされたような性能です。

3ターン有効な自己バフは物攻・器用さ・運がそれぞれ約2倍になる凶悪性能。また、他全ステータスも30%程度ずつ上昇するうえ、周囲の味方も強化。

縁征祈祷 3ターン物攻・器用さ・運を中心に自身の全パラメータアップ&自身を中心とした範囲内の味方の物攻・素早さアップ
[範囲:菱形2マス,高低差:2]

また、武具は弓なため攻撃高低差はほぼ全てのスキルが無制限で、巫女を元としているためか、運に依存する攻撃アビリティも持ちます。

さらには必中の風属性菱形攻撃にジュエルダメージが付いているうえ、不遇時代に得たキャラアビは移動+1と素早さ10&全攻撃アップ25%と全キャラでも屈指の性能。

ジュエル最大値も高く、初期ジュエルは巫女の50%を踏襲しながら回収は弓で行えるため、息切れの心配もほぼありません。

縁征祈祷のお陰で弓とは思えない火力を叩き出しますが、縁征祈祷が発動できない間は所詮弓ジョブなので、素の火力が落ち着いているのは難点。

マサムネ(ブラックキラーズVer.)

役割 斬撃アタッカー・対ボス火力
理由 マップに対応したカスタムができる
適正場面 ボス戦
ジョブ構成 【1】黒刀姫
【2】ダークナイト【ゲルニカ】
【3】ベルセルク
必須装備・念装 とくになし
  • 対ボス最強のベルセルク(ただし手動)
  • 汎用性の高い黒刀姫

黒マサムネは、広いカスタム性能が魅力のユニット。全てのジョブがメイン運用に適しています

また、怠惰開眼対象がオーバードライブなうえ、攻撃時に累積する物攻サポアビもあり、最終的な倍率はザハル以上

憤怒の執行者 物攻・魔攻大幅アップ&HP上限・素早さアップ&物防・魔防ダウン
憤怒の王器 攻撃時に永続で物攻・物防・素早さ・治癒力アップ(10回まで重複可)

ベルセルクはECこそ無いものの、撤退ユニット数に応じて通常攻撃のダメージが割合上昇。長期戦を見据えた累積バフとの相性に優れレイド最強の呼び声も高いです。

さらに固有ジョブの『黒刀姫』も、刀を持っているくせに完全物攻依存のジョブ。

整った状態の火力は恐らく全キャラトップでしょう。手動操作を苦としないなら、様々なマップで最適正となりうるユニットです。

エスカノール(七つの大罪コラボ)

役割 対ボス火力
理由 圧倒的な最大火力
適正場面 ボス戦
ジョブ構成 【1】〈ライオン・シン〉
【2】ベルセルク
【3】剣豪【陽炎】
必須装備・念装 とくになし
  • 対ボス最強のベルセルク(ただし手動)
  • 〈ライオン・シン〉ならオートでも高火力

エスカノールは、長期戦における単体火力に特化したユニット。

行動開始時の累積全攻撃アップに加え、リアクションアビリティも殴りながら累積全攻撃アップと、勝手に増加しつづける火力が魅力です。

傲慢の境地 自身の行動開始時に全攻撃・物防アップ(7%/10回まで重複可)
烈火の応戦 被ダメージ時に反撃&永続で自身の全攻撃アップ(+20%/3回まで重複可)&スキル攻撃にも発動
[射程:正方形1マス,高低差:2]

物攻ではなく全攻撃(ダメージ計算ボーナス)なので、シェリルなんかの物攻バフと掛け算されちゃうのも悪質。

攻撃アビリティの倍率も高めに設定されており、オート操作LS無しでもボス特化編成なら平気で2~3万ダメージを叩き出す性能です。

黒マサムネ同様ベルセルクも持ち、手動操作における対ボス最適解にもなりえます。

反面累積バフに素早さ上昇が無く、素早さステータスも低め。範囲攻撃も乏しいことから、クエスト攻略では物足りなさを感じることも。

ザイン(ダークファントムVer.)

役割 魔剣アタッカー・割合火力
理由 運用がお手軽
適正場面 ボス戦
ジョブ構成 【1】傲慢のロードマスター
【2】魔法剣士【キマイラ】
【3】ダークナイト【ゲルニカ】
必須装備・念装 罪環・零(配布念装VA)
  • 豊富な割合ダメージスキル
  • 消費の軽い移動技

ダークファントムVer.のザインは、割合ダメージの充実した魔法剣士キャラ。ボス相手に高い適性を持ちます。

2回使える最大30,000の割合ダメージスキルが最大の特徴。怠惰にスキル回数+1を持ち、ボス相手に90,000ダメージがほぼ確定します。

デスペリアハザード 敵に対象の最大HP15%分の斬撃攻撃(最大ダメージ制限30000)
[射程:4,高低差:2]
傲慢の体現者 物攻・魔攻大幅アップ&物防・魔防ダウン&スキル使用回数+1

また、カウンターにも最大5,000の割合ダメージ持ち。消費ジュエル12の移動攻撃技もあり、殴られに行ける性能ともマッチしています。

もちろん、通常時の火力もぼちぼち。物攻は4桁、魔攻も800くらいまでは上がります。物攻・魔攻を60%くらいずつ参照するため、お茶を濁すくらいはできるはず。

ただ、割合ダメージは耐性を貫通する反面、ダメージを伸ばすこともできません。超火力アタッカー組が揃い始めると、力不足で編成から抜けることも

ニクス(ダークファントムVer.)

役割 魔法アタッカー・割合火力
理由 独自性が高く高火力
適正場面 ボス戦
ジョブ構成 【1】怠惰の有刻術師
【2】賢者【ロゼッタ】
【3】嵐葬のネクロマンサー
必須装備・念装 罪環・零(配布念装VA)
  • 即詠唱&菱形範囲の割合ダメージスキル
  • 魔攻バフの披効果1.5倍

ダークファントムVer.のニクスは、割合ダメージと火力に特化した魔法キャラ。ボス相手に高い適性を持ちます。

自分中心とはいえ、即詠唱かつ最大25,000まで出せる菱形割合ダメージはこのキャラだけ。

さらには怠惰開眼を行うことで、魔攻にかかるバフの効果が1.5倍にもなります。

自身で4倍(+300%)のためるスキルを持っており、素のステータスも神革のソレであることから、サポアビの恩恵は闇オーティマ以上に大きい印象。

闇メラ同様に、即詠唱+魔法攻撃力アップのクロックアップスキルも持ち、もろもろ乗算した火力は目を見張るほどです。

惜しむらくは、割合ダメージ以外の全ての攻撃魔法に詠唱がある点。オート操作だと避けられがちなほか、最悪の場合味方を巻き込んで消し炭にします。

ラーフ

役割 CTいじり
理由 高いオート適性
適正場面 高難度コンテンツ
ジョブ構成 【1】ランプの魔人(奇術CC)
【2】ビショップ・ミステリオン
【3】零のエンハンサー
必須装備・念装 とくになし
  • 優秀なCT管理スキル郡
  • オートでもサポートに専念

ラーフは、奇術師の上位互換ジョブ「ランプの魔人」を持つユニット。

自身にもかかるクロックアップスキルや、詠唱速度の速いオバクロ無詠唱の範囲CT加速(25)など、ニクスと争える奇術力を持ちます。

マジカルクロック 自身を除く範囲内の味方のCTを25増加
[射程:4,範囲:正方形1マス,高低差:2]

純粋な奇術師の強化なので、オート操作でもしっかり補助してくれるのが最大の評価ポイント。

もちろん、手動操作でもニクスを抑えて採用されることがある程度には優秀です。

チハヤ

役割 デバフ+基本奇術
理由 初速が非常に速い
適正場面 高難度コンテンツ
ジョブ構成 【1】踊り子+(踊り子CC)
【2】剣豪【黄昏】
【3】奇術師
必須装備・念装 とくになし
  • 範囲・効果ともに優秀なデバフ
  • 基本奇術でデバフ後も腐らない

チハヤは、踊り子の上位互換ジョブ「踊り子+」を持つユニット。踊り子の中ではズバ抜けて速いです。

効果量こそ20%と低いものの、全ステータスデバフマップ全域に発動できるのが特徴。

円舞「風姿花伝」 1ターンマップ全域の敵の全パラメータダウン&次ターンまで自身の素早さ大幅アップ
[範囲:マップ全体,高低差:無制限]

3回蓄積できる素早さのみの20%デバフも強力でしたが、シェリル・ノームが実装されてからはちょっと怪しいかも。

さらには基本奇術でクロックアップも撒ける……んですけど、肝心の踊り子が初期ジュエル50%なので、仕事をさせすぎるとすぐに息切れしちゃう

オーティマ(ダークファントムVer.)

役割 魔法アタッカー・割合火力
理由 独自要素が強い
適正場面 ボス戦
ジョブ構成 【1】強欲のファントムマスター
【2】商人【恵み鶴】
【3】鎧魔道師【雷鳴陣】
必須装備・念装 罪環・零(配布念装VA)
  • 十字範囲の割合ダメージスキル
  • 魔攻バフの披効果1.5倍

ダークファントムVer.のオーティマは、割合ダメージの充実した魔法キャラ。ボス相手に高い適性を持ちます。

割合ダメージの最大値こそ僅かに低いものの、攻撃範囲が十字になり、対応できる状況が増加。

さらには初期ジュエルも100%なので、撃ちきるまでにジュエル回収をする必要もありません。

また、パッシブアビリティに『魔攻バフの効果1.5倍』という珍しい効果を持つのも特徴。

強欲の叡智 魔攻アップ&魔防ダウン&自身への魔攻バフを強化

自身の累積バフ効果(3回まで)が単発30%から45%になるほか、レティシアと同時に運用すれば、3ターン魔攻が2.8倍になります。なるほど。

セツナ(ダークファントムVer.)

役割 斬撃アタッカー・割合火力
理由 運用がお手軽
適正場面 ボス戦
ジョブ構成 【1】嫉妬の剣豪
【2】拳聖【修羅】
【3】隠密【朧雲】
必須装備・念装 罪環・零(配布念装VA)
  • 豊富な割合ダメージスキル
  • 須佐能乎持ち

ダークファントムVer.のセツナは、割合ダメージの充実した斬撃キャラ

虎振を軸にした剣豪スキル郡に、ダークファントム恒例の最大30,000割合ダメージを同時完備。

また、カウンターの最大ダメージ量を上げるサポアビも所持。5,000から7,500に上がります。

カウンターは同時に回復無効効果も付随。アルカナラットンとの相性にも優れます

さらには拳聖【修羅】によるスサノオ(5倍ためる)まである!……のですが、肝心の「物攻のみに依存する攻撃スキル」がありません。惜しい。

スポンサードリンク

【その他強ジョブ】

ジョブ名 運用 役割
天候師(全派生) メインジョブ 殴れるサポート
アガルタの召喚師 リアクションアビ 属性耐性ダウン
拳聖【修羅】 基本アビリティ 1ターン物攻5倍
ダークナイト(全派生) サポートアビリティ 物攻・魔攻1.5倍
剣豪(全派生) サポアビ/メイン 物攻1.5倍

その他、ユニットが持ってると嬉しい主なジョブはこのあたり。

上記ジョブを持っているキャラは、育成優先度ちょい高でいいんじゃないかなーと。他ジョブにもよるけど。

天候師(全EC)

役割 【メイン】サポート+サブ火力
理由 できることに無駄が無い
適正場面 高難度コンテンツ

天候師は、メインジョブとして力を発揮するジョブ。

味方のCTを100増加(確定再行動)させる「おでかけ日和」や、最大HPを永続で1.5倍にする「スッキリ快晴」でのサポートが主な仕事です。

でもって、そのサポートの合間に火力を出せるのでまぁ強い。

特に風属性ユニットの一致『瞬間最大風速』や、雷属性ユニットの一致『神轟紫電』は、有利属性の敵に軽く5桁ダメージを叩き出します。

防御ステータスに影響されにくいのも○。

アガルタの召喚師

役割 【RA】属性耐性低下
理由 ターン消費なし+高倍率
適正場面 ボス戦

アガルタの召喚師が持つ『アルカナラットン』は、敵の全属性耐性を下げるリアクションアビリティ。

敵のHPを回復こそさせてしまうものの、効果量は40%と高く、3回まで効果が累積します。

発動に行動ターンを消費しないため、ボス戦やレイドバトルで活躍。

硬いキャラに装備させて殴り続けるもよし。柔らかいキャラに装備させて即サブを出すもよし。

拳聖【修羅】

役割 【基本技】1ターン物攻大幅アップ
理由 圧倒的高倍率(5倍)
適正場面 ボス戦
対戦
高難度コンテンツ

拳聖【修羅】の基本拳技には、『須佐能乎』というスキルがあります。

これは次の行動終了時まで、自身の物攻を5倍にするというもの。

普通に殴るだけでもおよそ3ターン以上得をする計算です。また、あらかじめためておけば出待ちで増援を即死させることも。

カウンター発動では効果が消えないので、優秀なリアクションアビリティの火力増加にも使えます。

ダークナイト(全EC)

役割 【SA】物攻・魔攻アップ
理由 圧倒的高倍率(1.5倍)
適正場面 ボス戦
対戦
高難度コンテンツ

ダークナイトの持つ『オーバードライブ』は、物防・魔防と引き換えに、攻撃ステータスを1.5倍にするサポートアビリティ。

「やられる前にやる」が主流のタガタメにおいて、防御面の犠牲はあって無いようなものです。

ちなみにDK持ちは他にメインジョブが用意されているキャラも多いですが、ダークナイト【ゲルニカ】持ちなら話は別。

全スキル最高の火力倍率を誇る『万天葬刃』など、優秀な物攻依存技が揃っており、メイン運用でも活躍が期待できます。

剣豪(全EC)

役割 【SA】物攻アップ
理由 圧倒的高倍率(1.5倍)
適正場面 ボス戦
対戦
高難度コンテンツ

剣豪の持つ『金翅鳥王剣』は、素早さを引き換えに物攻が1.5倍となるサポートアビリティ。

素早さが下がるのは若干の痛手ですが、バフを累積させやすくなるというメリットとも取れます。

こちらは魔攻が伸びないので、キャラクター性能との兼ね合いには注意。魔攻依存ジョブだと、およそ素早さが下がるだけの悲しいサポアビです。