誰ガ為のアルケミストの少し古いロゴ画像

タガタメにおけるファンキルコラボユニットの性能を表なんかでまとめた記事。

コラボキャラではあるものの、運営・開発が同じ会社ということもあり、頻繁に復刻&テコ入れされるのが特徴のユニット郡です。

感覚としては「異界欠片でも開眼できるフェス限」といったところで、優秀な念装を使い回せるということもあり、そもそものシステム的評価がちょっと高めな印象。

ぼく

ファンキルはFEシステムなんで、全員殴り要素持ちでの実装。その流れか、こちらでも純サポートとしての実装はされない様子。

ゴッドキラーズ+α(神革枠)

ユニット名 属性 役割 概要・評価
ティファレト 長射程アタッカー
高低差無視
・色欲扉まで解放
・ゲーム中最長(のはず)の射程
・及第点以上の火力
・バフの恩恵を受けやすい魔射
フェイルノート 遊撃アタッカー
サポアビ範囲バフ
・色欲扉まで解放
・移動距離/射程共に優秀
・及第点以上の火力
・全体攻撃も可能
カシウス 会心アタッカー
耐久デバフ
・素のステータスは低め
・実際の火力は他ゴッド程度まで増
・5ターン続く大幅区分火力バフ持ち
リサナウト 対強敵ユニット
バフ・デバフ解除
クロック弄りも可
・高ステ/高スキル倍率
・自動累積バフ多数
・クロックダウン付与や特効あり
・サブ修羅拳聖(5倍ためる可)
  • よく使う順だと ティファレト>リサナウト≒フェイルノート>カシウス
  • オート評価は ティファレト>リサナウト>フェイルノート>カシウス
  • 手動評価は リサナウト>ティファレト>カシウス≒フェイルノート
  • 高難度オート適性は リサナウト≒ティファレト>フェイルノート≒カシウス
ぼく

個人的評価はこんな感じ

上記4キャラはファンキルにおける神革ユニットのような枠。

コラボキャラとしても希少性が高く、また性能も強力な味付けです。

中でもティファレトとリサナウトは最強談議でも名前が挙がってくるようなキャラクターなので、リセマラなんかにも結構オススメ。オートで強いのは偉いッス。

ぼく

フェイルノートとティファレトは20/06/11(木)に色欲まで開眼実装。開眼用の異界欠片はしっかり使えるので、キャラさえ入手してしまえばフル開眼も容易

ティファレト

タガタメ公式お知らせのティファレト販促画像

代表的なアビリティ
聖魔の破撃 範囲内の対象に光属性の射撃魔法攻撃&対象が状態異常の場合威力大幅アップ
[射程:4,範囲:特殊(シカクロス),高低差:無制限]
受け継がれし宿命 魔攻アップ&射程+2(サポアビ)
循環せし幻神 移動後1ターン自身の魔攻3倍
[移動範囲:菱形4マス,高低差:2]

ティファレトは、射程と火力を高い水準で兼ね備えている点が強力なユニット。

銃ユニットなので、高低差に左右されない長い射程を持ちながら、サポアビで自然と+2(火力を犠牲にすれば+3)でき、ゲーム中屈指の射程で攻撃できます。

でありながら高い素ステータスと豊富な魔攻上昇サポアビにより、火力も一般アタッカーレベルで確保。

メイン技の『聖魔の破撃』も優秀で、長い射程と広い範囲を持ちながら、高低差を無視して攻撃可能です。もちろん射程増加も反映。

移動だけに留まるターンが少ないので、実質的な火力は非常に高くなるほか、殲滅力にも優れています。

全体的にオート向けのユニットではあるものの、移動しながらためられたり味方のHPを回復できたりと手動で出来ることも多め。

ぼく

完凸専用念装で射程+1、そのビジョンクリアでさらに条件付き射程+1。念装もセットで欲しい感じですが、フレティファレトのグループスキルに撒きこんでも○

フェイルノート

タガタメ公式から引っ張ってきたフェイルノートのお知らせ画像

代表的なアビリティ
魔狂『冥界の鳴弦』 範囲内の対象に闇属性の射撃攻撃&攻撃禁止効果&必中&3ターン自身の物攻・器用さアップ(2回まで重複可)
[射程:3,範囲:正方形1マス,高低差:2]
顕現せし闇神 移動後自身を中心とした範囲内の対象に闇属性の射撃攻撃
[移動範囲:菱形3マス,範囲:クロス2マス,高低差:2]
手を差し伸べし皇帝 マップ出現時に味方闇属性ユニット全員の物攻・器用さアップ

フェイルノートは、広い移動距離と射程を兼ね備えたアタッカーユニット。

通常攻撃の範囲が1-3でありながら弓判定という特殊なもので、近い敵をしっかり攻撃できつつ、高低差を活かせば射程延長も可能でかなり優秀。

移動も素の移動力4に加え、サブに暗殺者を持つため+1が可能なうえ、専用念装でも珍しく移動が+1可能です。

ただ、ゴッドキラーズには珍しく『特化要素』のようなものが無く、全体的に丸い性能。

活躍の場所はあまり選びませんが、代替ユニットを用意しやすいということでもあり、深追いしてまで引くようなユニットでは無い印象を受けます。

また、特殊とはいえ物理弓なので威力は物攻と器用さ両方に依存。他キャラから物攻バフを貰っても火力があまり上がりません。

ぼく

サブに日輪があるんで、基本技(ブレイクサーガ)でマップ全体攻撃もできたり。開眼必要無いって考えると新規プレイヤーにはかなりオススメかも

カシウス

タガタメのお知らせから引用したカシウスの販促画像

代表的なアビリティ
循環の鋭雷 敵に雷属性の刺突攻撃&貫通効果&発動前に3ターン物防・刺突耐性ダウン&1ターン自身の素早さ大幅アップ
[射程:5,高低差:2]
獣魂『無限なる雷牙』 敵に6連続の雷属性刺突攻撃&確率でクリティカル発生&麻痺効果&対象が物防ダウン状態の場合威力大幅アップ
[射程:3,高低差:3]
炯眼の獣覚 5ターン自身の刺突攻撃力大幅アップ&素早さアップ
未来を見通す眼 被ダメージ時に確率で雷属性の反撃&3ターン物防ダウン&永続で自身の物攻アップ(5回まで重複可)&スキル攻撃にも発動
[射程:マップ全域,高低差:無制限]

カシウスは、自己完結性能に優れた刺突アタッカーユニット。

豊富な物防低下手段を持っていながら、物防ダウン状態の敵への特効アビリティも複数所持しており、味方のサポートをしながら高い火力を叩き出せます。

その他刺突耐性・雷耐性の両面へアプローチできたり、5ターンにも及ぶ大幅刺突バフを持っていたりと、雷弱点・刺突弱点のボスなどでは特に有用。

ただ、性能を発揮しきるにはスキルの発動順などが非常に重要で、オートだと性能がガタ落ちするのがなんとも。

火力を出して欲しい対ボスでこそオートでのワンパン攻略が必要な環境ですし、手動操作を強いられるクエストは火力よりも適正キャラの搦め手が重要だったりしますので、「優秀ながら使い道が少ない」という微妙なユニット。

ぼく

マップ全域を対象としたリアクションアビリティは、発動率がおよそ70%止まりなので注意。威力も通常攻撃の半分くらいなので、確定発動でも良かったとは思うんですけど……。

リサナウト

タガタメ公式のリサナウトお知らせ画像

代表的なアビリティ
時繰りし封殺 移動後自身を中心とした範囲内の対象に火属性の斬撃攻撃&クロックダウン効果
[移動範囲:菱形4マス,範囲:クロス2マス,高低差:2]
星霜『絶対なる焔枷』 自身を中心とした範囲内の敵に火属性の斬撃攻撃&対象がクロックダウン状態の場合自身に強力なクロックアップ効果かつ威力大幅アップ
[範囲:正方形2マス,高低差:2]
予言された未来 自身の行動開始時に永続で物攻・治癒力・素早さアップ(10回まで重複可)
クロノスの針 被ダメージ時に永続で自身の斬撃攻撃力アップ&移動力+1(3回まで重複可)&スキル攻撃にも発動

リサナウトは、長期戦で真価を発揮するアタッカーユニット。

サポアビでは物攻と素早さを、リアクションでは区分火力と移動力をそれぞれ伸ばせます。物攻と区分火力は乗算の関係にあるので、特に与ダメージは戦闘が長引くにつれガンガン上昇。

伸びた火力を活かすスキルもトップクラスに優秀で、クロス2マス対象のクロックダウン付与範囲攻撃や、そこから繋がるクロックダウン特効攻撃、高倍率かつリアクション無視の単体攻撃など、状況に応じたスキル選択が可能です。

クロックダウン特効が発動した際には自身がクロックアップ状態になるのですが、一般的なクロックアップが1.5倍なのに対し、こちらは(恐らく)1.85倍。

その他正方形3マスを対象とした全員のクロックアップ・バフ効果・デバフ効果・状態異常を解除できるスキルもあり、初手にデバフが飛んでくるような激萎えクエストへの適性もあります。

ただ、移動力がリアクションで上がるとはいえ素の値は3。クエスト序盤は移動すらままならない=味方より前に出づらく、オートだと最後まで殴られないこともあり評価はちょい下げ。

ぼく

ジュエル回り・攻撃範囲共に優秀なので、それでもオート適性は高い部類

ロストラグナロク(十戒衆枠)

ユニット名 属性 役割 概要・評価
アルマス 魔法軸の魔法剣火力 ・魔攻依存技の豊富な魔法剣士
・水耐性ダウンも可能
・自己クロックアップ持ち

ロストラグナロクは、十戒衆くらいのイメージのキャラ。昔限定だったのが恒常になったものの、まだまだ引ければ嬉しいという背景もそれっぽいかも。

現在タガタメで唯一実装されているアルマスは、魔法剣士には珍しいソルのような魔攻優先のユニット。

両面依存キャラ特有のちょっと高めなスキル倍率に加え、累積可能な水耐性ダウンや自己クロックアップ・範囲魔攻70%バフなども持ち、激戦区の水魔においてなおスタメン争いができるだけのポテンシャルを持っています。

ただ、その優秀なサポートスキル郡のどれもが発動優先順位に劣り、オートだと真価を発揮できない点が難。

ぼく

実は属性欠片なり異界欠片なりを今から入れても後悔はしない程度の性能だったり

スポンサードリンク

ブラックキラーズ(古いフェス限枠)

ユニット名 属性 役割 概要・評価
ティルフィング ガッツ反射 ・回数無制限の1ターンガッツ持ち
・本体性能はかなり低い
・通常ティル(配布)のが強くなっちゃった感
レーヴァテイン 斬アタッカー ・強化ダークナイトのような印象
・ダークナイトECやCCで立場逆転?
・正直テコ入れ足りてないと思う枠
アルテミス 弓射アタッカー ・リーファと組ませやすい風射
・豊富な雷特効
・物射としては火力も高め
ロンギヌス 突アタッカー ・防御無視攻撃が豊富
・アイデンティティの物防は特化キャラに押しやられた感
・環境に着いていけてはいる
マサムネ 斬アタッカー ・豊富な累積バフ+そこそこステ
・サブジョブも優秀(ベルセ、ダークナイト)
・強すぎてテコ入れは冷遇→今は「そこそこ強い」止まり
フライクーゲル 魔射アタッカー ・ティファレトやラヴィーナと組みやすい魔射
・サブ鎧魔で火力もそこそこ
・射撃攻撃力版ためる(3倍)がレティシアと好相性
パラシュ 斬アタッカー
バフ対策
・バフ解除+1ターン無効化の単体攻撃
・殴りながら付与できる5ターン属性耐性低下
・リアクション無効付きのリジェネ特効も
ぼく

強いて当たりを挙げるなら『アルテミス』≒『マサムネ』>『フライクーゲル』≒『パラシュ』の4人。
インフレ最前線ほどのテコ入れは貰えないんで、射程やらサポアビやらに強みが無いキャラは埋もれちゃった印象があります。

ブラックキラーズは古いフェス限(バベ戦で欠片拾えちゃう枠)のようなキャラ。向こうでは一応限定だけど、ガチャで出てももう嬉しくない……みたいな扱いです。

設定はダークファントム的な感じなので、名前が既存ファンキルキャラと同じなのが特徴。

キャラステータス画面にこそ書いていないものの、プロフィールに『ブラックキラーズ』と明記されていたり、第一ジョブが固有の『黒○姫』で固定だったりするので、そこで見分ける感じで。

ぼく

固有ジョブのリアクションアビリティにダメージ反射を持つのも特徴

その他一般ファンキルユニット

ユニット名 属性 役割 概要・評価
ティルフィング 硬めの斬アタッカー
(ホリナイベース)
【配布キャラ/CC済】
・そこそこ耐久/そこそこ火力
・スキル倍率が軒並み高め
・良くも悪くも平凡
レーヴァテイン 斬アタッカー
(ダクナイベース)
【CC済】
・オバドラ2つで高物攻
・古いのでスキル倍率低め+属性が闇
・時代に取り残された感は否めない
シェキナー 弓射アタッカー ・固有/CC共に未実装
・レンジャーベースで火力も低い
・正直厳しい
シタ 斬アタッカー ・固有/CC共に未実装
・修羅拳とウォーリアや海賊との相性は○
・戦えないこともない
マサムネ 斬アタッカー
(侍ベース)
【配布キャラ/CC済】
・オバドラ持ちで高物攻
・CCのお陰で物攻のみ依存
・そこそこ戦えちゃう
フォルカス 突アタッカー ・固有/CC共に未実装
・正直厳しい
芭蕉扇 大砲射アタッカー ・固有/CC共に未実装
・正直厳しい
エロース 弓射アタッカー ・固有/CC共に未実装
・レンジャーベースで火力も低い
・正直厳しい
ロンギヌス 突アタッカー ・固有/CC共に未実装
・オバドラ+氷聖槍将でジョブ構成は悪くない
・戦えないこともない
アルテミス 弓射アタッカー ・固有/CC共に未実装
・レンジャーベースで火力も低い
・正直厳しい
パラシュ 斬アタッカー ・固有/CC共に未実装
・ベルセ持ちかつサブ剣豪
・レイドなら出番あるかも
フライクーゲル 魔射アタッカー ・固有/CC共に未実装
・レアジョブ『仕掛砲師』持ち
・でも正直厳しい
ぼく

パラシュやシタなんかの一芸火力ユニットは居るものの、基本的にハズレっつー認識でよさげ。多すぎてCCも来なさそうだしなぁ……

残りのキャラ郡は、ファンキルにおける一般的な恒常キャラ。

古いコラボユニット、かつ数も多いためか固有ジョブの実装は無く、CCも一部キャラに来ている程度なので、全体的に性能は低く落ち着いています。

特に向こうで『弓』キャラだった場合、こちらでは例外無くレンジャー(超弱ジョブ)にされており、かなり悲惨な性能に。

肝心のCCも3キャラのみ、そのうち2人は配布キャラということもあり、現状性能はガチャキャラよりも配布キャラの方が高くなってしまっている不思議な枠。

ちなみにFgGが一番儲かっている時のキャラ郡なので、CVは軒並み変に豪華だったり。

ぼく

ティルフィングもマサムネも「ステータスの割りに火力出る」系キャラなんで、刻印入れればまだまだ戦える感じ

スポンサードリンク

【実装待ち】ディスラプターズ(フェス限枠)

ユニット名 属性 役割 概要・評価
レーヴァテイン 飛行騎乗
魔法剣アタッカー
実装されるなら最初?
空飛ぶ射程のちょっと短いアルマスみたいな感じになりそう。
ヘレナ 地上騎乗
突アタッカー
ディスラプ唯一の物理キャラ。
風は物理が使いやすい印象もあるのでちょうどいいかも?会心メインになりそう。
ソロモン 飛行騎乗
魔法銃アタッカー
飛行+射撃のインチキ枠。
間違っても射程延長とかは付かないだろうけど、それでもタガタメだと射程4になっちゃうような?穴から撃つだけで完封なのはあかん気も。
カリス 地上騎乗
魔法アタッカー
ディスラプ中、原作では射程の最長だった杖ユニット。
タガタメだと杖の利点も少ないし、ここがどうテコ入れされるか。予想しづらい感じ。
ぼく

現在はファンキル念装『理を破る者たちの休息』のイラストや、リサナウト念装のVC『ディスラプターズ人形』としてだけ登場中

ブラックキラーズ、アルマス、ゴッドのそれぞれは、その時代のファンキルの『顔』と言える限定ユニット達でした。

であれば、アルマスとゴッドの間の期間『顔』であったディスラプターズ達も、コラボユニットとして実装される理由は十分にあります。

4人全員が騎乗しているのが特徴で、タガタメの騎乗システム実装を待って後回しにされていたと考えれば、アインツのようにデフォルトで騎乗しているユニットである可能性も高め。

ぼく

希望的観測

武器種も射程の優秀なものが揃っていますし、もし実装の運びとなるのであれば、全員が確保すべきユニットとなるのは明白かなと。

ぼく

性能予想やサブジョブ予想は、上記表に貼られたリンクの個別記事でざっくりまとめてます